ブリーチした後の髪の毛は黒染めで明るくならないのか?

みなさまこんにちは、平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。
おしゃれを楽しむのにブリーチをしてカラーを楽しんでいる人もいますね。

でも就職活動だったり仕事で黒染めをしなくちゃいけなくなってしまった!!
そんな時にブリーチをしている髪の毛は黒染めで黒くなるのか?ということについて記事にしていきたいと思います。

ブリーチ後の黒染めは後のプランを考えておくことが大事

せっかくブリーチをしたのに黒染めをするのはもったいないですよね。
でも仕事や学校、しょうがないこともあります。

結果からいくとブリーチをした髪の毛でも黒染めすることは可能です。

ただそれはブリーチの度合いにもよります。
なんどもブリーチをして髪の毛が白に近いくらいになっている人を黒染めしてもなかなか暗くならないしなったとしてもすぐに色落ちしてしまったり、、、

黒染めをする場合はどれくらいの期間を黒髪で過ごさないといけないのか?を把握してそれを美容師に伝えた方がいいです。

その理由は黒染めをしっかりしてしまうとその後のカラーをする場合に影響が出てしまうからです。

ブリーチをした髪の毛って色がすぐに抜けてしまいますが、短期間だけ黒染めする場合はそこまでがっつり黒染めしないことをお勧めします。

  • がっつり黒染めしない=色が抜けやすい=次のカラーが楽しめる
  • がっつり黒染めする=色が抜けにくい=次のカラーが難しい=またブリーチ

黒染めをする場合は1年後にまた染めたいな、もう2、3年はずっと黒髪で貫く!
こういう先のことを考えてからカラーするのがいいと思います。

またカラー以外にもブリーチをしている場合にもストレートやパーマをするときもかなり危険になりますので黒染めをした後で美容室に行く場合は美容師に必ず伝えるようにしましょう!!

セルフで黒染めをすると危険??

たかが黒染め、されど黒染め

黒染めをするとほとんど黒になるのでセルフでしても意外とわからないものです。
コスパも美容室でするよりも断然安い!!

でもそこには注意しないといけない点がいくつかあります。

黒なのでわかりにくいのですが、セルフですると色むらがかなり発生してしまいます。
しかも伸びている新生毛にも黒染めをしちゃったりあとあと面倒なことがものすごくおきます。

明るくなっていない新生毛に黒の染料が入るともう境目がわからないです。
黒の画用紙に黒のペンで書いてもわからないのと一緒です。

なんとなくその後に黒染めの場所を発見するのを探すのが難しいのがわかりますよね。

何年も染めない覚悟があるならいいのですが、そうでない場合は美容室で今後のことを相談して決めてもらうのがベストです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です