ブリーチは何回しても大丈夫??髪の毛が溶けてしまうのは??

1回のブリーチであんまり明るくならなかったから2回目とか3回とかブリーチしようかなーと考えていませんか??

ただ噂ではブリーチを何回もすると髪の毛が溶けてしまったりすることもあるとか聞いたことありませんか??
もし髪の毛が溶けてしまうのであれば大変ですよね。

これはダメージの具合にもよりますが本当に溶けてしまいます。
というよりダメージに耐えられなくなってしまい髪の毛が断毛してしまい溶けたように感じてしまいます。

どちらにせよ恐ろしいですね〜

でもこのブリーチは2回や3回くらいしただけではそこまで溶けてしまったように感じません。
今までに黒染めやブリーチを繰り返しカラーをしていたり、パーマや縮毛矯正、ブリーチを何度も繰り返していたりすると髪の毛がダメージに耐えられなくなってしまうのでなかなか危険な感じになってしまいます。

ブリーチを何回もするのは危険!

ブリーチを何回もする場合はケアブリーチをすることをおすすめします。
脱色具合は普通のブリーチよりも低くなってしまいますが何回も繰り返すことで髪の毛の蓄積ダメージの差は歴然となります。

通常のブリーチとの差は大体3回程度でさが現れ始めるはずです。
4回くらいすると髪の毛が溶けてしまう人もいると思います。

ブリーチをすると色が抜けやすく感じたことはありませんか?
ブリーチは髪の毛のキューティクルを開き中にあるメラニン色素を破壊することで脱色していき金髪になります。
破壊した状態で色を入れることで邪魔な色がなくなり綺麗な色が出るのですが、キューティクルにダメージがものすごくある状態になっているのでそこから色がどんどん抜け出ていってしまいます。

ブリーチを繰り返すことでこのキューティクルがどんどんなくなっていってしまうので最終的には髪の毛を守るものがなくなってしまい断毛してしまうということになります。

おしゃれを楽しむのもいいけど髪の毛が溶けてしまっては元も子もないのでちゃんとした知識を持った上でブリーチをするようにしましょうね。

ちなみにセルフで何回もすると目的の明るさに届く頃には髪の毛が切れてしまったりもするので気をつけましょうね。

ブリーチ以外でも髪の毛が溶けてしまうことがあるのか??

ブリーチ以外にも髪の毛が切れてしまうことはもちろんあります。
縮毛矯正やデジタルパーマなどの熱処理系やパーマの繰り返しなどでも髪の毛が切れてしまうことがあります。

これにカラーを加えてしまうとものすごく負担がかかってしまうことになるのはわかると思います。
さらにパーマとブリーチをしてしまうと断毛の確率が上がってしまうので危険とされます。

リスクがあるので美容室では断られることが多いと思います。
できないことはないのですがリスクが高すぎるので美容師に相談してみてみるのが一番です。
断毛してもいいくらいの勢いがあればしてもらえるかもしれません。

髪の毛が切れてしまったら??

髪の毛が切れてしまったらケアをしても正直元に戻ることはありません。
もし溶けてしまったように感じるのであればその部分を切る以外にダメージを軽減する方法はありません。

一時的にであればトリートメントで手触りが元に戻るかもしれませんが、、、

長さを残したいと思っている人は計画的にブリーチをすることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です