ハイライトとメッシュの違いってなに??

髪の毛を明るくしたい、イメージを変えたい、立体感を出したい、そんな時に悩むのがハイライトとメッシュですよね。

でもハイライトとメッシュの違いって何かいまいちわからない、、、
ヘアカタログにはメッシュ、ハイライトって書いてあるけどいまいち違いがわからない、、、
そんな声もチラホラ聞きます。

今回はそんなハイライトとメッシュの違いを説明していきます。

ハイライトとはどんなの??

ハイライトとは元あるベースの髪色よりも明るい部分を細い筋状に入れていく作業です。
このハイライトをすることで髪の毛に立体感を出すことができたり、色の発色を良くしたり、明るい印象を与えたりすることができます。

外国人風のカラーをしたい人もすることが多いです。
ハイライトはベースの色よりも明るくすることが多く目立たせたい、外国人風のカラーにしたいという場合はブリーチを使うことが多いです。
ただし、ベースの髪色が黒髪だという場合は通常のカラーですることもありますのでケースバイケースです。

メッシュとはどんなの??

続きましてメッシュです。
メッシュは部分的に入れることを指すことが多いです。

ベースの色と違った色味をポイント的に入れることをメッシュと呼ぶことが多いです。
ハイライトよりも太めに目立たせることができます。

メッシュも目立たせたい場合は部分的にブリーチを使うこともありますが、ベースが明るい場合はマニキュアや塩基性カラーを使った発色が良いベースと違った色を使うことでもすることがあります。

例えば、黒髪に金髪、黒髪にレッド、ブラウンの色味にブルー、などです。
ベースが明るく発色が良い色を出したい場合はブリーチをすることにはなると思います。

結局ハイライトとメッシュの違いはなに??

ここでなんとなくハイライトとメッシュの違いはわかったと思います。
でも明確な基準はありません。
太めのハイライトを入れることもありますし、細めのメッシュを入れることもあります。
つまりどちらもデザインの名称くらいな感じです。

なので人によってこれはハイライト、こっちはメッシュ、という感じになりますのでしたい髪色がある場合は写真などを持っていくとわかりやすいと思います。

もしメッシュを細く入れたいと思っていて美容師がメッシュを太めの感じだと思う人であれば最終的なデザインに違いが生じてしまいます。

そのためにもカウンセリングをしっかりとして納得した上で施術してもらうようにしてもらいましょうね。

ハイライトとメッシュの違いってなに??まとめ

いかがだったでしょうか??
ハイライトもメッシュもどちらもおしゃれになるし楽しいですよね。
ブリーチをすることになるかもしれませんので今後の施術にどう影響が出るのか?ブリーチをした場合のケアはどうしたらいいのか?などもアフターフォローで聞いておくのもいいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です