黒髪が似合わない?就活で黒髪にした後は?

日本人のほとんどが黒髪です。最近では色が欧米化してきて少し赤毛の人も増えてきているような印象があります。

黒髪が似合えばいいですけど絶望的に黒髪が似合わないって自分で思っている人はカラーをしてたりしますよね。

学生さんだったら夏休みの間だけ染めてみたり、就職する前に最後にひと暴れしてブリーチしてみたり。

でもそのあと黒髪にしないといけないような状況がきてしまったら?
黒髪にしたくないけど黒染めしてしまってそのあとのカラーでムラムラになってしまったりして後悔してしまった人もいると思います。

そういう場合はどうしたらいいのか?正解はないですが少しでも黒髪が似合うようになってくれたり黒髪から脱出できるようになってくれたらと思います。(黒髪が好きならそれでよし)

黒髪にしないといけないけどどれくらいの期間しないか考えて染める

例えば就活で染めないといけないけど就活が終わったら髪の毛をまた染めておしゃれをしたい!と考えている人ががっつり黒染めしてしまうとその後のカラーがめちゃくちゃになってしまったり綺麗に染まらないことが多いです。

それだけ黒染めのパワーはすごいので侮ってはいけません。
人によっては1年後や2年前の黒染めの残留色素が残っている場合もあります。(この場合の残留色素とは黒染めの名残のこと)

もしそういうのパターンですぐに染めることがあるかもしれない場合は手間かもしれないけれどもトーンを暗めにして黒っぽく見せて色落ちするようなカラーにすることをオススメします。

色落ちするとまたカラーをしないといけませんがその後のカラーに影響が黒染めより出ないです。

他にも黒染めしてしまった場合はグラデーションでしたり、インナーカラーでいけたりするように美容師と相談して今後のカラーに影響が出ないようにした方がお互いにウィンウィンですよね。

そもそも就職活動や学校の校則が黒じゃないといけないという風潮が間違っているようなきもしますが、、、

髪色が黒じゃなかったら勉強ができないとか金髪だったら反乱分子っぽい感じに持っていくのが日本の伝統的な考えですよね。

もうずっと髪の毛を黒髪でいくという決意がある人はしっかりと黒染めをした方が色落ちしないのでそっちの方が色持ちがいいです。

でも黒髪が似合わない、、、そんな場合はどうしましょう。

黒髪が似合わないという場合はどうしたらいいのか?

黒髪に違和感しか感じないという人はパーソナルカラー診断というのに頼るのもいいと思います。

これは個人的には正直参考程度に考えてほしいと思っています。
肌の色や唇の色、目の色、好きな洋服の色や季節などいろんなことから自分に似合う色を見つけていくのですが、そんなのメイクで変えれるやん?と思ってしまうからです。

もちろんベースが極端にイエローベースになっているとかは別ですけどある程度だったらカバーできますもんね。

なのでメイクを明るい時のままにするのではなく黒髪にした時のメイクは変えてあげるべきだと思います。

洋服も変えてあげたり自分が黒髪でどんな髪型が似合うのかとかでヘアスタイルのチェンジも考えてもいいと思います。

スタイリングもしかりです。

そして黒髪の中でもブルー系にするかとかナチュラル系のブラックにすかとかでもブラックに対する反応が変わってくると思います。

童顔に見えてしまって嫌とか重たく見えてしまって嫌とか黒髪が似合わないと思うポイントは人それぞれだと思うのでそこをカバーするようにしてあげると黒髪でもいけると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です