ソンブレ・オンブレとグラデーション、バレイヤージュ、ハイライトの違い

ソンブレ・オンブレ・バレイヤージュというのを聞いたことありませんか?

オシャレさんなら一度は聞いたことあると思いますが、結局それってどんなカラーなのか?

ソンブレ・オンブレ・グラデーション・バレイヤージュといろんなカラーがありますが、今回はその違いが何なのかを説明していきたいと思います。

オンブレもソンブレもバレイヤージュも結局グラデーション

オンブレ・ソンブレ・バレイヤージュといろんなカラーがありますが、結局どれもグラデーションカラーの一種です。

ではその違いは何なのか?

グラデーションカラーとはどういうカラーのことなのかをまず説明します。

グラデーションカラーとは??

名前の通りグラデーションカラーとは根元から毛先にかけて明るくなっているカラーのことです。

根元を暗めにすることでハイトーンが似合いにくいアジア系の日本人でも違和感なくハイトーンカラーが楽しめます。

このグラデーションカラーが流行ったのは海外セレブの影響が大きいと思います。

俗にいう外国人風カラーもこのグラデーションで透明感のあるアッシュ系のカラーのことを行ったりします。

世代は若い人に多い傾向にありますが、白髪世代の人でも明るくすることで白髪が目立ちにくくなるのでする人もいたりします。

このグラデーションカラーのメリットとして、根元が伸びてくるいわゆるプリン状態がわかりにくくなるというのがあります。

またあんまり明るくできないような職場の人でもヘアスタイルをお団子にして毛先を中に入れ込んでしまえばパッと見で暗く見えるという荒技も。

ただグラデーションカラーをする際には毛先の明るい部分をブリーチすることが多いのでダメージの心配やこれからパーマを当てたいと思っている人は注意が必要なので美容師に相談しながら決めていきましょう。

グラデーションカラーのメリット・デメリット

グラデーションカラーのメリット

  • 根元が伸びてきてもわかりにくい
  • お団子にしてしまえば明るい部分が隠れて暗く見せることができる
  • 外国人風カラーでこなれた雰囲気になる

グラデーションカラーのデメリット

  • ブリーチをすることが多いのでダメージが大きい
  • カウンセリングをしっかりしておかないと派手髪になりすぎてしまう
  • ブリーチを使ったグラデーションだとパーマやストレートの今後に影響が出やすくなる

ソンブレ・オンブレカラーの違い

ソンブレもオンブレもどちらもグラデーションカラーの一種です。

ではその2つのカラーは何が違うのか?

オンブレカラーは根元と毛先の色の差がはっきりとついているグラデーションのことです。

ソンブレカラーは根元と毛先のグラデーションが自然になっているグレデーションカラーのことです。

もともと海外セレブの間で流行っていたのはオンブレです。
派手髪の方ですね。

境目がわかりやすいので巻いている状態だと綺麗なのですが、ストレートの状態だとちょっとどうかな?みたいな感じになってしまうことも。

対するオンブレは派手さこそないもののストレートにしていてもそこまで境目が目立つことがないです。

オンブレカラーのメリットデメリット

オンブレカラーのメリット

  • 明るさの差があるので派手に見せることができる
  • ブリーチをするので綺麗にカラーが発色できる
  • 巻いたら立体感が出る

オンブレカラーのデメリット

  • ブリーチをするのでダメージが出やすい
  • ストレートだと境目がわかりやすい

ソンブレカラーのメリット

  • 自然なグラデーションなので抵抗がそこまでない
  • ブリーチなしでもできる
  • ストレートでもいける

ソンブレカラーのデメリット

  • グラデーションがわかりにくい
  • ブリーチをしない場合ビビッドな色は出しにくい

バレイヤージュとは?

バレイヤージュもグラデーションの派生です。

オンブレやソンブレのカラーよりも最近はバレイヤージュの方が聞き慣れる言葉になってきましたね。

ではバレイヤージュとはどんなカラーなんでしょうか?

バレイヤージュはフランス語で『ホウキで掃いたような』という意味があります。

バレイヤージュのカラーもハイライトとグラデーションを足したような塗り方になります。

オンブレのような派手なカラーもつなぎ目をぼかしたりできるのでオンブレのような派手なカラーでも自然なつなぎ目になります。

言葉だけだと伝えにくいので画像で、

こんな感じでホウキ?爪?のような感じで塗っていきます。

バレイヤージュのメリットデメリット

バレイヤージュのメリット

  • オンブレのような派手髪を自然にできる
  • ブリーチを使うと発色が綺麗
  • 立体感が出る

バレイヤージュのデメリット

  • ハイライト?部分があるのでパーマやストレートをするときに注意が必要
  • ブリーチをするとダメージが出る
  • 時間がかかる

ハイライトとは?

最後にハイライトの紹介です。

これはグラデーションとは違い、細い束や太めの束を筋状に入れていく技術になります。

全体的に入れる人もいれば部分的に入れる人も。

カラーの発色が悪い人でもブリーチでハイライトを入れることで発色の良いカラーの色を楽しめたりできます。

巻くことで立体感を出したり、ナチュラルにも派手にもすることができます。

 

ソンブレ・オンブレとグラデーション、バレイヤージュ、ハイライトの違い まとめ

いかがだったでしょうか?

なんとなくオンブレ・ソンブレ・バレイヤージュの違いがわかったと思います。

なんとなくで良いんです。

あとは美容師に任せてしまえば良いんです。

今までどうカラーのオーダーをすれば良いのかわからなかったと思う人もなんとなく知っておいたほうが注文の幅が広がると思いますよ〜。

最近ではやはりバレイヤージュが一番多いような気がします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です