デザインカラーもオススメ♪

みなさま、こんにちは♪
平尾2丁目にあるプライベートサロン【chill hair design】の古賀裕三です。

どうせ染めるなら嬉しい気持ちや外に出て行きたくなるようなカラーがいいですよね〜、
今回はインナーカラーでビビッドな色など可愛いオシャレな色にできちゃうデザインカラーの紹介です。

インナーカラーとは?

インナーカラーは名前の通り髪の毛の内側部分から見えるチラ見せのハイトーンやビビッドな色がオシャレなカラーの方法です〜。最近こういう耳にかけた時に見えるポイントのカラーだったり、中の色だけ違う色にすることによって立体感が生まれたり、チラ見せ系のカラーであれば職場だったりでもバレにくくさりげないオシャレとして人気が出てきています!

しかしインナーカラーにはブリーチを使用しないといけません、、、
「え!?ブリーチ、、めっちゃ傷む、、、」「ブリーチしたら派手になってしまう、、」といった、ブリーチに拒否反応を示すかたも多いかと思います。ブリーチは正直ダメージなしではできないんです、、、

どうしてもインナーの部分はブリーチをしないと明度の差がつきにくいのですが、でもでも〜chill hair designでは、ダメージを最小限に抑えることができるケアブリーチ fiberplex を使用していきます。
従来のブリーチのようにガサガサになったり、切れ毛が多くなったりというのは94%減という革命的なブリーチなのです!!

これまでの『ブリーチだからダメージは仕方ない』という概念を覆すようなブリーチなのです!!
実際に使ってみた感覚としては2週間後とかの手触りが断然違うという感じでした。
時間がたてばたつほど従来のブリーチでしたらバシバシになってきていたのがほとんど感じられません。
さすが!薬剤は時代とともに進化してきてるんですね〜

インナーカラーの乗せる色味

ではインナーに乗せる色なのですが原色系のレッドやブルーなどの色が入る塩基性カラーという薬剤もあり、通常のアルカリ性のカラーでは出せなかった色や、イルミナカラーやスローカラー、アディクシーというブラウンよりにならないカラーもありバリエーションは豊富です。

インナーに被さる色とのバランスもありますが、要は自分が好きな色味をオンして可愛くなっちゃいましょう!ということです♪

今回やってみたのは全頭ブリーチしており根元が2cm伸びている状態の髪をインナーを塩基性カラーのレッドよりのピンク、上部分をヴァイオレッドピンクというグラデーションのデザインインナーカラーです。

こんな感じ
↓ ↓ ↓ ↓

最近は寒色系が流行ってますけどもこういう赤系もいい感じだと思います^^
上の被さる色は基本的にインナーの色よりかは暗めにしとかないと独特な雰囲気になってしまうので、してもらう美容師さんに相談して決めるのがいいかと思います。

最後に

いかがだったでしょうか?さりげなくみえるカラーがいい感じですね。インナーカラーだけではなくグラデーションやバレイヤージュなど染め方は様々、色々なカラーを楽しんでいきましょう♪
それでは今回はこの辺で〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です