髪の毛につやが出て見える色と明るさは??

みなさまこんにちは、福岡の平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。
ツヤツヤな髪の毛って憧れますよね〜、あのさらっとなびいた時もすごく綺麗です。

今回は髪の毛にツヤが出て見える仕組み、どの色なのか?つやが出て見える明るさは?
をお伝えしたいと思います。

髪の毛につやが出て見えるのはなぜ?

ダメージがある髪の毛ってつやが出て見えないですよね?
なぜなのか?それは光を反射していないからなんです。

光が当たると綺麗な髪の毛の人であれば反射して髪の毛に天使の輪ができたりします。
光というのは太陽の光の自然光や室内や電気による光でもです。

綺麗でダメージがない髪の毛というのはキューティクルが整えられているので髪の毛の表面がデコボコしておらず光を綺麗に反射させることができます。

一方ダメージ毛の場合は髪の毛のキューティクルがはがれていたりで髪の毛の表面がボコボコになってなっている状態です。そうすると光を一定方向に反射させることができないためつやが出て見えないのです。

これは色だけの問題でもなくくせ毛の人は髪の毛の面が整って見えないのでつやが出て見えません。
アイロンをした髪の毛につやが出て見えるのは熱で髪の毛の表面を整えているからなんです。

つやが出て見える色みは?

結果から言うとつやが出て見える色みは赤系と紫系です。
反対につやが出にくい色としてはマット系とイエロー系です。

マット系はつやは出にくいのですが赤みを打ち系してくれると言う役割もあり外国人風カラーには捕食として入れる場合も多いですね。透明感という感じを出しやすくしてくれます。

ブラウン系にすることでもつやが出やすくなります。

つやが出て見える明るさは?

これは6〜8レベルの明るさが一番つやが出て見えます。

10トーンまでは光の反射をするのですが毛先の方まで艶髪ということになれば6レベルくらいまで暗くした方がつやは出ます。

暗くなればなるほどつやは出てきてるように見えます。

ただし暗くすることで不自然なつやになってしまう場合もあるので6〜8レベルの明るさがちょうどいい感じになります。

髪の毛につやが出て見える色と明るさは?? まとめ

ということで髪の毛につやが出て見えるのはレッド系、ヴァイオレッド系、ブラウン系の色みで6〜8トーンの間の髪の毛の明るさにするといいということになります。

これから春になってきてこれらの色みが人気が出てくる時期なので試してみてはいかがでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です