白髪染めは家と美容室どっちでした方がいいのか??

みなさまこんにちは、福岡の平尾にある美容室chill hair designの古賀裕三です。
今回も引き続き白髪が気になるシリーズです。

白髪ってふと気付いた時に気になってしまいますよね?
気になったら染めたくなるのですが自宅でするのと美容室で染めるのとではメリットデメリットはどのような違いがあるのでしょうか??

自宅で白髪を染める場合

自宅で白髪染めするメリット

コスパがすごい!!
これはものすごく大事ですよね〜
美容室で染めるとどうしても技術料金がかかってしまうので市販のカラーよりは高くなってしまいますがセルフカラーの場合は材料代だけで済むので美容室でするのの半分くらいの価格で抑えられるのは魅力です。

いつでも染めれる!!
これもセルフカラーをしている人に多い理由です。
どうしても時間が取れないとか気なった時にすぐに染めたいけど美容室の予約が取れないとかの理由で家で白髪染めする人がいます。
また放置時間に家の家事をしたりテレビを見たりと自由に家で過ごすことができます。
美容室でじっとするのが苦手という声もたまに聞きます。

自宅で白髪染めするデメリット

薬剤をどれを選んでいいのかわからない、、、
セルフでする場合は当たり前ですが自分でカラー剤の種類を選びます。
サンプルはあるもののなかなか思った通りの色にならないとか、なんでその色にならないのかがわからないから今後の対処に困るということが考えられます。

綺麗に染まらない、、、
これも当たり前ですが自分でカラーをするので見えるところばっかり塗る傾向があります。
誰かに塗ってもらった場合でもどうしてもプロとは違うので塗り残しが多いです。
なので綺麗に染めることはできないと思った方がいいです。

カラー剤によるダメージが大きい、、
市販のカラー剤も昔のものと比べると優しくなってきてはいるものの、プロ用のカラー剤と比べると強くなっていることが多いです。
髪の毛が太い人、多い人、染まりにくい人とどんな人が使っても染まるように設計されているからです。
また放置時間も適正にすることが難しく、塗布のスピードや塗布量の計算もできないので塗りやすい前の方にダメージが強く出る場合が多いです。

場所が汚れる、、
カラー剤の明度にもよりますが濃い色を使った場合、洗面所やお風呂場などの壁や床が汚れてしまうことがあります。しかも気づかないうちに汚れて気付いた時には染料が染み込んで取れないということにもなるようです。特にマニキュアで塗った場合には汚れがつくと取れないので気をつけましょう!!

美容室でするメリット

楽に染まる。
プロに染めてもらうのでカウンセリングが終わったらあとはくつろいでいるだけで染まります。
材料を選ぶ必要も部屋が汚れる心配もなく綺麗に染めることが可能です。

最適な色になる。
髪質の判断をしてくれて自分の髪の毛に染まる薬剤の選定をしてくれます。
どのくらいの明るさでどのくらいもたせたいのか、ライフスタイルに合わせた染め方など様々な染め方に対応してくれるのが美容室で染めるメリットの一つです。

髪の毛や頭皮にかかる負担を最小限に抑えてくれる
美容室のカラー剤は市販のものと比べて優しく設計されていますので、負担も少なくなります。
また塗布量や放置の時間などの調整もしてくれたり、しみやすい人には頭皮につけないように塗布したり保護剤を塗ってくれたりの対応もしてくれます。

美容室でカラーをするデメリット

コストがかかる。
美容室でカラーをする場合には技術料がかかります。また髪の毛は絶対に伸びてくるので綺麗を保つためには毎月や2ヶ月に一回は染めないとならない為、それなりにコストがかかってしまうのです。

まとまった時間がいる。
自宅で染める場合と違い、美容室に行かないといけないためどうしても時間の確保が必要になってしまいます。普段の生活の中で美容にかける時間を確保しないといけないということがデメリットと感じる人もいます。予定を調整したりしないといけないのでめんどくさがったりする人には飛び込みでもいける美容室がいいかもしれませんね。

 

白髪染めは家と美容室どっちでした方がいいのか?? まとめ

美容室を経営している私がいうのもなんですが、カラーは美容室で染める方が絶対にいいと思います。
最初はセルフでしていてもムラができてしまった場合には美容室でも何回か通わないと綺麗にならない場合も多いのでそれはかえってコストがかかるし綺麗にはコストがかかるのは当たり前だからです。
髪の毛はスキンケアやファッションと同じくらいに考えて自分にあったカラーをするようにしてみてはいかがでしょうか??

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です