毛先が白い髪の毛は白髪なのか??

みなさまこんにちは、福岡の平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。
白髪って一回見つけると気になってしまいますよね〜、木になるからといって抜いたりしていませんか??白髪と思って抜いた髪の毛が毛先が白で根元の方が黒だったりという毛もあります。

白髪になるのは何で??

そもそも白髪にはどうしてなってしまうのか?それは髪の毛のメカニズムが関係しています。
髪の毛は頭皮に流れる毛細血管から栄養を送られて成長していきます。

白髪も一緒でどんどん伸びてきます。ではなぜ色だけつかなくなってしまったのか?
髪の毛にはキューティクル、コルテックス、メデュラという構造で出来ています。

カッパ巻きに例えるとノリがキューティクル、ご飯がコルテックス、キュウリがメデュラになります。
白髪はコルテックス部分のメラニン色素がなくなってしまうことでなります。
つまり髪の毛の大部分を占めている部分です。

そういう現象が起きてしまうのは髪の毛に色をつける細胞であるメラニン色素が付いていないからなってしまいます。それが何らかの原因でメラノサイトというメラニン色素を作る細胞が活動しなくなることで白髪になるんですね〜

でも毛母細胞が生きている限りは髪の毛は成長していくので白髪になっても髪の毛は伸びていくんです。

白髪が部分的になるのは体の変化によるもの

白髪になるのは、

  • ストレス
  • 生活環境の変化
  • 加齢
  • 栄養不足

などが原因です。
今まで白髪だったのに根元が黒髪の場合は髪の毛が改善していっている証拠でもあります。
今まで不摂生だった食事が健康的な食事に変わったり、質の良い睡眠時間をとったり、インドアだったのが適度な運動を定期的に摂るようになったりと体にいいことをし始めた場合に起こることが多いとされています。

髪の毛の寿命は女性の場合4年〜7年とされています。
例えば根元の毛先は白髪で根元の黒髪が2センチほど伸びている場合2ヶ月ほど前に何らかの身体変化が起きていることになります。

もしこういう髪の毛を発見した場合はどれくらい前に変化が起きたのかを見てみるもいいかもしれませんね!!

白髪を抜くのはダメ

白髪が気になるからといって抜くのはいいことがありません。
それはなぜかというと髪の毛は一つの毛穴に対して一本だけが生えているわけじゃないからです。
例えば一個の毛穴に対して3本の髪の毛が生えていたとしてそのうちの一本が白髪だったとします。
その場合白髪を抜くことによって残りの髪の毛にも悪影響を及ぼしてしまうことがあるからです。

せっかく改善されてきた髪の毛も抜くことでまた白髪になってしまったり、他の髪の毛も白髪になったりしますので白髪を抜くことは控えてください。

毛先が黒で根元が白の白髪の場合

この場合は何らかの原因でよくない変化が身体に起き、白髪になってき始めていることになります。
生活の変化はありませんでしたか??

その場合は改善を試みることが大事です。
一度白髪になったからといってそのままにしておくと改善することはありません。

メラノサイトの活動を再開させるためにいいとされているのは

  • 食生活の改善
  • 睡眠時間
  • ストレス

これがいちばんお金もかからずに取り組めます

食生活の改善

偏った食事をとっていたりすると髪の毛に栄養分が行き渡らず弱々しい髪の毛になったりメラノサイトの活動に影響が出てしまいます。
タダでさえ後回しにされやすい髪の毛ですが、栄養の偏りがあるとより栄養不足になってしまいます。
髪の毛にいいとされる栄養素は

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

です。これらに加え脂質、炭水化物とバランスの良い5大栄養素をしっかり摂るようにしましょう!!

睡眠時間

睡眠の質も大事です。よく聞いたこともあるかもしれませんがゴールデンタイムと呼ばれる成長ホルモンが活発になる時間帯があります。
それは夜の10時から夜中の2時あたりにかけてのことです。
ストレスが溜まっていると睡眠が浅くなり質が悪化します。

ストレス

1日で白髪になってしまったという話も聞いたことはありませんか?すこしオーバーな話かもしれませんがストレスと白髪もすごく関係があります。

ストレスが溜まっていると交感神経と副交感神経がうまく切り替わりません。
交感神経は緊張状態から血管を収縮させてしまいます。夕方に変えて本来であれば落ち着くとされる副交感神経に変わるのですがこの切り替わりがうまくいかず血管が収縮された状態が続いてしまうのです。

またストレスがたまると活性酸素が多く出てきます。
活性酸素はその酸化力で殺菌を殺したり酵素の働きを促したりするのですが、多く出すぎた場合は細胞まで酸化させてしまうのでメラノサイトの機能が低下してしまう可能性があるのです。

何かしらのストレス発散方法を見つけておくのが大事ですね!!

白髪になったら白髪染めでカバー

この身体変化は即効性があるわけではありません。日々の生活に身体が適応してくるまで待たないといけないです。

髪の毛を抜くのはダメと先ほども言いましたが。すぐに白髪を目立たせたくない場合は白髪染めがいいと思います。

白髪をカバーする方法として明るめのファッションカラーで白髪との色の差をなくすか、白髪染めで白髪に色を入れる方法があります。

セルフでされる方も多いかと思いますが、美容室でカラーをする方が綺麗に染まりますしダメージも最小限に抑えられ自分の現状も把握できるので美容室でのカラーをお勧めします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です