外国人風カラーって何??

みなさまこんにちは、福岡の平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。
今日はひな祭りですね!!雛人形を飾っているお家もあるようですね〜

ではそんなひな祭りとは全く関係がないブログになりますが、ここ最近よく聞く外国人風カラーってどんなカラーのことを言うの??って内容をお伝えしていきます!!

外国人風カラーってどういうのカラー??

なんとなくイメージで明るめの透け感や抜け感があるカラーのことだと思っている人も多いかもしれません。

まさに大体その通り!!
ただ明るさは暗くても外国人風カラーになれるのもあります。

日本人特有の赤みが出やすい髪質でもグレージュやアッシュ系の色味を出せるとして人気が出たのがイルミナカラーです。これを機に外国人風カラーが流行りだしたと思っています。(違ったらすいません笑)

透明感のある色味がこなれた雰囲気を醸しだせて若い女性を中心にトレンドとなったようです。
今はこの外国人風カラーと呼ばれるのもスタンダードカラーとしてやっているお店もあるのでカラーの楽しみが増えて嬉しいですね♪

黒髪からでも外国人風カラーはできるのか??

では初めて染める方やトーンが暗めの人でも外国人風カラーはできるのか?という疑問が出てきます。
結論から言うとハッキリとした色味を求める場合だとブリーチは必須になってきます!!

「なんだよ、、結局ブリーチか、、」

ものすごく透明感があったり、極端に赤みがないブルージュ系のカラーは大体ブリーチをしていたりします。でも最近では全頭ブリーチをすることも少なくなってきていて、バリヤージュやハイライト、ポイントでいれたりする外国人風カラーが多くなってきています。
そもそもアジア系の日本人は根元から毛先まで明るいのが似合わないとされているのでこの染め方の方が似合う人が多いからでしょうね〜

ちなみに外国人風でよく使われるイルミナカラーやスロウカラー、アディクシーカラーはブリーチをしなくても今までのカラー剤と違ってアッシュ系やグレージュ系をベースにしているカラー剤となっています。
ですので今まで赤みがすごく出ていた、、、と悩んでいる方でも透明感が出せるようにはなってきています。

外国人風カラーを長持ちさせるには??

ブラウンベースのカラー剤と比べると褪色してきたらオレンジや赤みが出てきにくくなっているのも外国人風カラーで使われるイルミナやスロウのカラーの特徴です。

でも色落ちは絶対にしてきます。
せっかく染めたのなら出来るだけ色持ちは長い方がいですよね??
その場合は

  • カラーシャンプー
  • カラーバター
  • ドライヤー

簡単にあげるとこれらに気をつけるといつもよりもちがよくなると思います。
カラーシャンプーはカラー用のシャンプーだったり、色を加えてくれるムラシャンとかです。

カラーバターはカラートリートメントとかのことです。
これも髪の毛に色をつけてくれます。なので染めた時と同系統の色ですることで色持ちを良くする?ことができます。

ドライヤーも大事です。濡れているときは髪の毛のキューティクルが開いて色が抜け出てしまいます。
ドライヤーを当てることでキューティクルの開きを閉じさせて色が出ていくのを防ぎましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です