白石麻衣の前髪は簡単で可愛い!セルフカットとスタイリングは?

乃木坂46のメンバーの白石麻衣さん。
アイドルとしての枠を越えてモデルや女優といろんな活動をしていて大人気の白石麻衣さん。

可愛いのはもちろん白石麻衣風の前髪も人気で参考にしている女性も多いようです。

今回はそんな人気の白石麻衣さんの前髪のカットとスタイリングはどうしたらいいのかを記事にしてみました。

白石麻衣の前髪の種類は?

白石麻衣さんは大人可愛いのが男性だけでなく女性にも人気があります。
そんな白石麻衣さんの前髪のパターンは2種類です。

前髪ってほんと印象が変わりますよね!

前髪ありのパターン

こんな感じのおろしている前髪が一つのパターンです。
ただおろしているわけではなく、少しおでこを見せて毛先をカールさせているのが特徴です。

前髪長め

最近の白石麻衣さんといえばこっちの印象が強い人も多いかもしれません。
こちらは可愛いというよりも綺麗という印象が強い前髪ですね。

大人っぽ印象にもなると思います。

白石麻衣の前髪の作り方

白石麻衣さんの前髪の作り方は基本的には黒目の端から生え際をとりセンターのおでこの付け根から浅めに三角形にとったのがベースになります。

そして前髪ありのパターンでも分け目は10:0の分け目になります。
ほぼ全部前髪を流しているということです。

ここでよくみてみないとわからないと思うのですが、一直線に見える白石麻衣さんの前髪は実は少しラウンド気味にカットされています。

セルフでカットするときはこの部分をあえて作るのは難しいと思いますのでまっすぐにしてもなんとなくそれっぽい感じになると思います。

セルフカットでありがちなのはなんとなく手探りでする感じが多いと思います。
場所を切りすぎないためにまずはブロッキングをピンか何かでしっかりと取り分けてからカットするようにしましょう。

そして引っ張らないようにして軽く整えるくらいにしてからカットしてあげるとカットした後に上がりすぎることはないです。

スタイリング方法ですがコテやカーラーでも大丈夫ですが、個人的にオススメなのがストレートアイロンです。

ストレートアイロンで細かめにとりわけ流したい方向と一度逆に引き出し毛先だけ流したい方向に向けるということです。

そうすれば浮きにくく流しすぎない自然な感じの毛流れが出来上がります。

そして次に長め前髪ですが、基本的には分け目が若干変わってそのまま伸びた感じです。

ラウンドにカットしていると伸びた後も分け目を変えるだけで近い雰囲気になります。

白石麻衣風の前髪はサイドも大事

前髪も大事ですが意外とポイントとなるのがサイドの髪の毛です。

10:0で分けた前髪の横に長い髪の毛があるのがわかると思います。
これは小顔効果にも役立ちます。

ただしこの場所を多くしすぎると姫カットみたいに特徴的な髪型になってしまうので場所の取りすぎには気をつけましょう。

長さはその時によって違いますが、この写真の場合だと顎と口の間でフェイスラインくらいの長さで設定してあげるといいと思います。

白石麻衣風の前髪のスタイリングは?

スタイリングはアイロンやカーラーで前髪を流してあげてその後に少し艶が出るスタイリング剤をつけるといいと思います。

ただしつけすぎると変に束感とかが出てしまいニュアンスが変わってしまうので注意です。

つけるスタイリング剤は軽めのオイルやバター系、グロススプレー、なんかで近いニュアンスが出ると思います。

白石麻衣さんの前髪は重ためになっているのですが、人によって毛量が少なかったり多かったりすると思いますのでそこは自分にあった量やスタイリング剤を選んであげるといいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です