アホ毛に効果的なスタイリング剤は??

みなさまこんにちは、平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。

湿気が出てくるこれからの梅雨の時期。
髪の毛がまとまらなくなったりアホ毛が出てきて気になりますよね。

アホ毛はどんなスタイリング剤を使うと落ち着くのか?という質問があったので記事にしてみました。

アホ毛に悩んでいる方がいれば参考にしていただけると幸いです。

アホ毛とは?

アホ毛って聞いたことは若い人なら聞いたことがあると思いますが、知らないという人もいたのでアホ毛とは何かを説明します。

アホ毛は髪の毛の表面からピンピンと出ている髪の毛で周囲の髪の毛と馴染まない髪の毛のことを言います。

髪の毛が細い人に多く出やすいですが男女関係なくロングヘアーの人に多いです。
というか目立ってしまいます。

これは髪の毛が切れていたり育ってきていたり、髪の毛の表面を軽くしすぎると多く出てしまいます。

このアホ毛って妙に主張したりするんで気になっている人も多いようです。

アホ毛を治すスタイリング剤は?

アホ毛を治すのにスタイリング剤を使うと簡単に抑えることができます。

今回は3つスタイリング剤を紹介します。

  • ワックス
  • アホ毛用マスカラ
  • スプレー

アホ毛を抑える ワックス

ワックスを使う際は少し柔らかめのものを選んだ方がいいです。

最近ではバームやバターなどがいいかと思います。

アホ毛を抑えるためにつける量としてはほんの少しにしてた方がいいです。
あまり多くつけすぎてしまうと髪の毛がベタついて見えてしまったり表面だけ不自然な感じになるからです。

根元にはつけないのですが根元付近につけるように軽くなでるようにつけてください。

ただしアホ毛が多い人は最初は治っても時間がたつと少し浮いてきたりする場合もあるので気になる人はこまめにチェックです。

アホ毛用マスカラ

最近では便利グッズが出ています。それがアホ毛用のマスカラです。
形状はマスカラと同じで、付け方は押さえつけずに軽くブラシを気になるところになでるようにつけてあげるだけです。

つけた感じもパリッと固まったりせずに自然にアホ毛を抑えてくれます。

アホ毛用マスカラはワックスと比べると長時間でも持ちが良く浮いてくる心配も少ないです。

スプレーでアホ毛を抑える

最後にスプレーです。スプレーはハードスプレーやグロススプレーなど様々な種類があります。

ハードスプレーの場合は気になる部分に直につけるのではなく目の細か目の櫛に振りかけてとくようにして使います。

グロススプレーの場合も同じ要領でつけても大丈夫ですが、地肌につけすぎないようにきをつけましょう。

ワックスとアホ毛用マスカラと比べると落ち着きは弱くなりますが軽めに抑えられます。

トップに長い髪の毛がふわっと出てきて浮いている人はいいと思います。
短い髪の毛は少し抑えにくいのでその場合はワックスかアホ毛用マスカラの方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です