ボブが重くなってしまう悩んでいる人は??

ボブは世代問わず人気な髪型ですよね。
でも何だか重たくなってしまう、、、そういう悩みがある人もいるようです。

ボブは髪の毛が重なりあってしまう部分が多くなってしまうのでどうしても思い印象になってしまいがちです。
さらに日本人は髪の毛が硬毛といって硬くて太い毛質が多いのでより多く見えてしまったり、頭の形が鉢回りが張っていることが多いのでバランスが取りにくくなってしまうことも、、

ボブスタイルが重く感じてしまったときの対処法は??

ボブスタイルでも軽く見せる方法はいくつかありますが、求めているスタイルと違ったりする場合があるので基本的に美容師と相談して決めるのがベターだと思います。

ではボブを軽く見せる方法としては、

  • 髪の毛の量を減らす
  • 表面にレイヤーを入れる
  • パーマやアイロンなどで髪の毛に動きを出す
  • カラーで髪の毛を明るくする

こういったことで重たいボブスタイルでも軽く見せることが可能になります。

髪の毛を減らしてボブを軽く見せる

髪の毛を減らすのには見た目を軽くするのと手触りを軽くする、部分的に軽くするなど様々な減らし方があります。

もしボブで軽く見せたいのであれば毛先の方を軽くすることで見た目を軽くすることができますが担当の美容師によって軽くする方法が違ったりもするので相談してみてください。

表面にレイヤーを入れてボブを軽く見せる

レイヤーは段カットのことです。
レイヤーを入れることでボブ特有の髪の毛の重なりを減らすことができるのでボブを軽く見せるには効果的です。

ただしレイヤーを入れすぎると広がりやすくなってしまったり、そもそものスタイルが変わってしまったりするので自分の求めている髪型を美容師に相談してみましょう。

パーマやアイロンで動きを出すことでボブを軽く見せる

髪の毛が多い人は全体的な見え方を変えることで軽やかな印象にすることもできます。
パーマはセットをしないと逆に膨らんでしまったりするかもしれませんがゆるふわな感じで、巻く場合も全体的なシルエットを意識しながら巻いてあげるといいと思います。

あとシルエットでいうと前髪を作ることで横の髪の毛を減らすことができたり、前髪がないことで書き上げることでトップに立ち上がりができてバランスが整えられたりします。

カラーでボブを軽く見せる

ボブに思い印象を持っている方は髪の毛の明るさに気をつけてみてはいかがでしょうか?
極端な例でいくと黒髪と金髪の場合だとどっちが軽く見えるのかは想像できますね。

金髪までは極端ですが黒髪ボブよりも少し髪の毛を明るくするだけで重たいボブを軽く見せたりもできますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です