もみあげや生え際のうねりが気になる場合はどうしたらいいのか??

男性によくありがちなのですが、もみあげや生え際部分に癖が出てしまうということ。
女性でも前髪の生え際に癖が出てしまうことがありますが、もみあげに関しては男性の方が多いように感じます。

なんにせよ他の部分は癖がそんなにないのに生え際やもみあげの癖があるっていうのはものすごく気になってしまいますよね。

顔まわりの生え際やもみあげというのは自分でも良く見える部分。
ここがまとまらないとヘアセットがうまく決まらない、髪型が変に見えてしまう、清潔感がなく見えてしまうような気がする、などなどの悩みがある人が多いようです。

意外と同じ悩みを持っている人もいるようなので、この部分の癖が

  • 自分が気になってしまうのか
  • 人から見て気になるのか

もし自分自身が気になるパターンの場合は髪型を変えると改善することもあります。

もみあげ、生え際の癖を改善する方法は??

ではその部分的なくせ毛に対する改善方法を見ていきましょう

癖が気になる部分を短くカットする

癖やうねりがさほど強くない場合は短くカットすることでこの癖を活かすこともできます。
男性の場合は刈り上げたりすると癖が出るまでの長さにならないので気になりにくくなります。
女性の場合もショートカットで癖を生かすという方法もあります。

ただし女性のショートカットの場合は多少の癖が残ったりするのでセットはした方がいいです。

癖が気になる部分に縮毛矯正をかける

縮毛矯正は癖を薬剤と熱処理によって伸ばす施術です。
これを部分的にすることでくせ毛を気にならなくさせることができます。
ただこの場合はある程度の長さがないとできないことがありますので長さを残しておくことがポイントです。

縮毛矯正は女性だけでなく男性でもかける人がいるので恥ずかしがらずに美容師に聞いてみるのもいいかもしれません。

気になる部分の癖をスタイリングでカバーする

ロングだし縮毛矯正をかけるのが嫌だ!という人はアイロンでスタイリングすることでまっすぐに伸ばすことができます。また縮毛矯正をあてる勇気がない、短くする勇気がない、という人もアイロンでまっすぐに伸ばしてみることで癖がない状態を少しイメージがができやすくなります。

ですが縮毛矯正や短くするのと違って湿気があったり汗をかいてしまうことでそのアイロンでまっすぐにしてスタイリングが取れてしまうことはあります。

とりあえず癖をなくして見たいという人はアイロンで伸ばしてみてはいかがでしょうか?

 

もみあげや生え際のうねりが気になる場合はどうしたらいいのか??まとめ

いかがだったでしょうか?気になる部分お癖を自分自身が気になる場合はいろんな解決方法があります。もちろんメリットデメリットがありますがそれを知った上で癖と付き合っていくと自分にあった髪型が見つかるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です