ワックスなどのスタイリング剤の選び方のポイントは??

なりたい髪型はあるけど今までスタイリング剤とか使ったことがないからどういうのを選んでいいのか全くわからない、、、そんな悩みがある方も多いのではないでしょうか?

確かに世の中には数え切れないくらいのスタイリング剤が発売されていてどれを使っていいのか迷ってしまいますよね。今まで何回か買ってはみたものの最初しか使わず何個もスタイリング剤を持っている、という声も聞きます。

なりたいヘアスタイルに合わせてスタイリング剤を選ばないとセットが難しく感じてしまったり思ったようにいかなかったりすると思います。

今回はどのようなスタイリング剤の選び方をすればいいのか?スタイリング剤の種類など説明していきますので参考にしてみてください。

ワックスの種類は??どんなヘアスタイルに向いているのか?

スタイリングを使うとなった時に真っ先に思い浮かぶことが多いのがヘアワックスです。

スタイリング=ワックスだと思って適当に選んではいませんか?
ワックスは髪の毛に動きを出してくれる手助けをしてくれます。種類によって硬さが違ったり質感が違ったりしてヘアワックスにも種類がたくさんあります。

ソフトワックスの特徴

キープ力が弱く柔らかいのが特徴のソフトワックス。
髪の毛に流れをつける時やナチュラルな印象にしたい時に便利なワックスです。

またグロスワックスだと艶が出たりします。
女性のロングヘアやボブスタイルなど動きを出すよりもまとめるスタイルが多い方におすすめです。

マットワックスの特徴

マットワックスは名前の通り艶が出ないクレイな仕上がりになります。
硬いワックスになるので男性や女性のショートで動きを出す時に使うことが多いです。
ただし硬いので手のひらでしっかりと伸ばして使わないと部分的に固まってしまったりするので注意が必要です。

しっかりスタイリングをキープしたり固めたスタイルにしたい人にオススメです。

ハードワックスの特徴

ハードワックスも名前の通り硬い仕上がりになります。
男性によく使われるのですが、前髪を立ち上げたりベリーショートで動きを出してキープ力が強いです。

マットワックス同様しっかりと全体的につけてあげないと部分的に固まってしまうので全体的になじませてから動きを出すようにしてあげましょう。

ファイバーワックスの特徴

ファイバー(繊維)のように糸を引くように伸びる特徴があります。
全体的になじませやすく、油分が多いので艶が出て見えやすい分重たく見えてしまったりもしてしまいます。

毛束をまとめたり毛先に動きを出したりしやすいです。

ワックスなどのスタイリング剤の選び方のポイントは??まとめ

  • ソフトワックスは髪の毛にまとまりをつけたい人
  • マットワックスは髪の毛をかっちりまとめたい人
  • ハードワックスは短髪で動きを出したい人
  • ファイバーワックスは艶と束感を出したい人

だいたいこんな感じです。
メーカーによっていろんなワックスが出ていますが、まずは髪の毛の長さに合ったワックスを選んであげることが大事です。

ロングのストレートの方がハードワックスやマットワックスをつけてもうまくいかないように、
ショートの方が動きを出したいのにソフトワックスを使ってもなかなかうまくいきません。

色々試してみてその中から自分に合うワックスが見つかるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です