髪の毛の巻き方の名前。今更聞けない美容用語

動画とか美容室に行ったりした時に巻いてもらう際にどんな巻き方にしましょうか?とかここはリバースにして、、、とかミックスで、、、とかいう言葉を聞きますよね〜

でもその言葉が何を意味するのかがわからない、、、という声もしばしば聞きます。

今回はそんな今更聞けない巻きに関する美容用語についてお伝えしていきたいと思います。

巻きの種類はたくさんある!!

ではコテを使って巻くときの言葉ですがたくさん種類があります。

その中でもまずはオーソドックスな感じのをお伝えします。

  • リバース巻き
  • フォワード巻き
  • 内巻き
  • 外ハネ
  • 波巻き
  • ミックス巻き

簡単にあげるとこの6つです。

それぞれ見ていきましょう!!

巻き方 リバース巻き

リバース巻きとはコテを縦にして毛流れを後ろに持っていく巻き方です。
簡単にいうと流し気味の巻き方です。

毛先だけ流す風に巻くのもリバース巻きだし、スパイラルに毛流れが後ろに巻くのもリバース巻きです。

印象としては大人っぽい雰囲気やかっこいい雰囲気になります。

巻き方 フォワード巻き

リバース巻きとは対照的に毛流れを内側に持っていく巻き方をフォワード巻きと言います。

フォワードの場合毛先だけを巻くとほとんど内巻きと同じような感じになります。

印象としては可愛らしい印象になりますね、フォワードで巻きすぎると昔のお蝶夫人のような感じになりますので注意です、そのようなスタイルはまだ時代が追いついていません。個性はにはそれくらいしてもいいかもしれませんが。

巻き方 内巻き

名前の通り内側に入れる巻き方です。リバース巻きやフォワード巻きのスパイラルのように巻くのと違い、毛先だけを内側に入れる巻き方です。

ストレートアイロンでもできるのでショートスタイルからロングスタイルまで幅が広く簡単に巻くことができるので初心者にはオススメです。

巻き方 外ハネ

これは内巻きと反対に毛先を外ハネさせる巻き方です。
まんまですね。ショートやボブスタイルですることが多く、動きが出たように見えやすく人気なスタイルです。

外ハネはやりすぎると広がった印象になるので毛先にコテやストレートアイロンを置くようなイメージでするとうまくいきやすいです。

巻き方 波巻き

これも最近多いですよね。スパイラルのように巻くのではなく、髪の毛に波状に巻いていきます。

外国人風な感じで人気が出てきました。
ストレートアイロンでもできるしコテでもできます。

個人的にはストレートアイロンの方が早くできるし簡単なような気がします。

巻き方 ミックス巻き

今までの巻き方をいろんなのを組み合わせたのがミックス巻きになります。
良く多いのがフォワード巻きとリバース巻きを混ぜたのや最近では波巻きに表面だけリバース巻きを加えたのが多いです。

動きを結構出したい人にもオススメの巻き方です。

髪の毛の巻き方の名前。今更聞けない美容用語 まとめ

いかがだったでしょうか?
ざっくりな紹介でしたがそれでもこれだけ巻き方の言葉があるんです。

自分で巻く時はもちろん美容室で試してほしい巻き方がある場合はどんどんいってやってもらっちゃいましょー♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です