髪の毛を簡単にツヤツヤに見せる方法

髪の毛がツヤツヤに見えるに越したことはありませんよね?
乾燥している時期には特にパサついて見えてしまったり、、、

そんな時に家ではどのような対処したらいいのかをお伝えします。

髪の毛がパサついて見える時

髪の毛がパサついて見える時は髪の毛の内部にダメージがある状態か髪の毛の水分不足の場合が主な原因です。それか髪の毛を軽くしすぎていてアホ毛が大量に出まくっている時ですね。

髪の毛にダメージがあったり水分不足が原因の場合は髪の毛に栄養分を与えてあげることで改善する場合があります。水分補充に特化したトリートメントやシャンプーを試してみましょう!

ドライヤーで乾かす前にミルクタイプのアウトバストリートメント、ある程度乾いたらオイルタイプのアウトバストリートメントでキューティクルを覆ってあげることで髪の毛に艶が出てくると思います。
アホ毛が大量に出てしまっている人はアウトバストリートメントのオイルタイプやバームなどを使いアホ毛を収まり良くすることも可能です。

艶が出やすくするスタイリング方法

そんなお手入れをしているけどもなかなか艶が出ない、、、という方はストレートアイロンを試してみましょう!髪の毛に負担はかかるものの熱処理をすることによって髪の毛に艶があっという間に簡単に出せます。ただこのとき気をつけておかなければいけないことは、ストレートアイロンの温度設定です。
高温にすればするほど簡単に髪の毛の面が整えられて艶が出ますが髪の毛に負担がものすごくかかってしまいます。アイロンの温度は極力低く(だいたい140度くらいが艶も負担も少ないように感じます)設定しましょうね。

ストレートアイロンをする前には髪の毛がしっかり乾いている状態でしなければなりません。
髪の毛が濡れている状態でアイロンをしてしまうと髪の毛内部の水分が膨張して飛ばされてしまい、アイロンが取れた時にパサパサになってしまいまた高温のアイロンで艶を出す、、という負のスパイラルに陥ってしまいます。また髪の毛内部のタンパク質が熱によって固まってしまうタンパク変性という状態になってしまては髪の毛を切らなければ治らないという最悪な状態にもなってしまう可能性もあるので気をつけておきましょうね!!

カラーで髪の毛に艶を出す

カラーで髪の毛に艶を出せるという方法もあります。
艶が出やすい色味としては暖色系という赤系です。逆に寒色系は透明感とされています。

赤系に抵抗がある人はイルミナカラーがオススメです。髪の毛に付着している金属イオンを取り除き、光の反射を利用して艶を出すというカラー剤なんです。
このイルミナカラーの場合でしたら寒色系でも艶を出すことが可能です。イルミナカラーは3回することでより実感が湧きやすくなると思いますので継続してする方がいいです。

最後に

デメリットはあるものの一番セルフで艶を出すのに手っ取り早いのはアイロンだと思います。
使い方に気をつけさえすればものすごく簡単に艶が出せますよー^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です