アホ毛がなぜ出るのか?

こんにちは、平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。
あの分け目や生え際、中間に出てくるあのピンピンと跳ねるアホ毛って嫌ですよね〜。
アホ毛に限って結構目立ってしまうし、なかなか伸びないし、、、

そこで今回はそんな『アホ毛』に関してアホ毛とは何なのか?簡単アホ毛対策とともにお伝えしていきますね〜♪

アホ毛とは?

アホ毛が出る原因としては、新しく生えてきている新生毛と途中で髪の毛が切れてしまった場合の2通りあります。

新生毛の場合でも頭皮環境が良くなくて成長し切らずにヘアサイクルの乱れによって伸び切らずにちぢれ毛のようになってしまいます。

それはヘアケアがや頭皮ケアが行き届いていないということのサインでもあるので対策が必要になります。

もう一つの途中で切れてしまった髪の毛のアホ毛の場合は、もちろんダメージによる原因です。
強引なブラッシングやカラーやパーマ、縮毛などによるダメージが主な原因になっています。

あと軽くしすぎることでも負担がかかりやすくなるのでアホ毛が発生してしまったりもします。

アホ毛対策をする

ではアホ毛対策はどのようにしたらいいのか?
一つづつみていきましょうね〜

新生毛が原因のアホ毛の場合

これは育ち切らないことが原因になりますので、頭皮環境を整える必要があります。
頭皮は普通に生活しているだけでも紫外線などによるダメージを受けているものです。分け目をしっかりとつけている人は分け目を適度に変えるようにすることで頭皮の負担を軽減することにつながります。

生活の中ではストレスも頭皮にストレスを与えてしまったりするので適度なストレス解消法を見つけることや、暴飲暴食を避け、睡眠をしっかりととりライフスタイルの乱れを改善することも頭皮環境を整えることにつながるので生活習慣の乱れに意識してみましょう。

ついつい仕事や学校、遊びで夜更かしをしてしまったり、好きなものだけを食べたりすることは後々響いてくるのでストレスが溜まらない範囲で心がけましょう!

手軽にアホ毛を抑えるアイテム

どうしてもアホ毛を抑えたい場合はバーム系やオイル系、艶出しスプレーなんかで抑えるのも一つの手です。

今は色々なアイテムが出回ってるのでいいですね♪

個人的にオススメはミルボンが出しているエルジューダのポイントスティックです。
マスカラ程度の大きさで持ち運びに便利で気になった時にいつでもアホ毛対策ができるという代物。

かなり売れているので去年の年末は在庫切れになったほどです。

使い方は簡単でマスカラ状になった毛先で気になるアホ毛の部分をなぞるだけ。
めちゃ簡単ですね〜♪

エルジューダシリーズのオイルがそのまま気になる部分につけれるようになったような商品です。

家でセットする際にはオイルをつけた上で軽くアイロンや巻きをすると髪の毛の広がりを抑えることができるので試してみてくださいね〜

最後に

アホ毛はついつい気になってしまって抜いてしまったりもしてしまうのですが、抜くのは頭皮に負担をかけて悪影響しかないので抜かないようにしましょうね^^

髪の毛が多いからといって表面の毛まで好きすぎると髪の毛が暴れてしまうので、美容師さんに相談してアホ毛が極力出ないようにしていきましょう〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です