くせ毛の人が美容室でするオーダーの注意点

みなさまこんにちは、chill hair desginの古賀裕三です。
直毛の人はわからないくせ毛の人の悩み、、、

「あんまり切ると広がるから量を減らすだけにする」
というオーダーをしていたりしませんか?

でもそれで余計に広がってしまったりする可能性もあります。

くせ毛の人はどういう髪型がいいのか?についての記事です。

くせ毛の人で多いオーダー

くせ毛の人で多いのが毛先を揃えてくださいというもの。
でもくせ毛の人ならわかると思いますが、正直あまり変わりませんよね?
人それぞれ癖の強さは違います。
直毛や癖がさほど強くない人にとってはダメージ部分がなくなって綺麗に感じるとは思いますが、、

癖が強い人は自分の癖で生かせる髪型というのを探すことから始まります。
もちろん家での手入れを含むです。

ショートカットの場合だったらくせ毛を動きに変えたり、ロングの方だったら重さを利用して落ち着かせるとかです。
そうすることで自分のくせ毛に対する見方が変わってきて、髪型優先よりも自分の髪質優先の選択になります。

どうしてもしたい髪型がある場合は手入れをしっかりとする必要があるので頑張りましょう!!

次に量を減らすというオーダーも多いです。

くせ毛で広がるから量を減らしてくださいというもの。
これは逆にくせ毛同士が絡まってしまったりするので膨張してしまう可能性もあります。

重たいから軽くしたいという気持ちもわからなくもないのですが、
重たく感じる原因というのはくせ毛同士がぶつかり合って広がっているから重たく感じてしまうんです。

髪の毛切ってないのにアイロンすることで髪の毛減ったな?と感じたこともあるんじゃないでしょうか。

くせ毛を落ち着かせるのには保湿に限ります。
髪の毛一本のなかでも太さが違うのがくせ毛の特徴でもあり、パサつきやすいです。
自分の髪の毛の量を触って理想とする髪型の人がいればその人と比べてみるのもいいですね。

くせ毛の方はベースをしっかりと切ってもらうことが大事

美容室でブローしてもらった時は綺麗になるのは当たり前ですね。
でもそれを家でできますか?

僕も美容師なのでわかるんですけど相当な努力が必要です!
もしその努力がめんどくさいとか思っちゃう人は自分の癖を活かす方向に変えてあげる方向にチェンジする方がです。

くせ毛を楽しんじゃおう!ということですね。
どうしても嫌ならば縮毛矯正を定期的にかけることでくせ毛を落ち着かせることは可能です。
でも思ったよりもぺちゃんこになってしまったとかまっすぐなりすぎたとかあるので美容師に相談してそうならないようにかけてもらいましょう!

最後に

くせ毛の人は自分がどんなくせ毛なのかを知ることが大事です。
意外と自分がそこまでくせ毛じゃないと思っている人も多いので一度見てもらうのもアリですね。
何事も悲観的に捉えずあるものを活かす!ということも視野に入れたほうが楽しくなりますね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です