【レディース】ワックスの使い方と選び方

みなさまこんにちは、福岡の平尾の美容室chill hair designの古賀裕三です。
男性の場合、髪の毛をセットするということで思い浮かべるのはヘアワックスだと思います。
でも女性の場合はストレートアイロンやコテでするところまではセットする人は多いですが、その後スタイリング剤をつけるのをおろそかにしている人も多いように感じます。

女性はメイクや洋服は自分である程度好きにやっている人は多いようですが髪の毛に関してはよくわからないからといって適当にしている、、というかわからないのでなんとなくセットしているように感じます。

女性のワックスの選び方は?

まず自分の髪質とどういった髪質に見せたいかによって選ぶスタイリング剤は変わってきます。
髪の毛が太い人、細い人。髪の毛が広がる人ぺちゃんこになる人、などなどです。

スタイリング剤の種類もオイル、ワックス、スプレー、ミスト、などなど

どれを選んでいいのかわからない人のために簡単にですがまとめてみました。

  • 髪の毛が細くボリュームが出ない人=ソフトワックスやパウダーやスプレー系
  • 髪の毛が太く広がる人=オイルタイプなどのまとまる系ワックス

ざっくり分けるとこの2パターンです。

なぜ髪の毛が細くボリュームが出ない人はソフト系ワックスやパウダーやスプレー系のワックスがいいのだと思いますか??
それはオイルやファイバーなどの油分が多いワックスを使用してしまうとワックスの重さによって髪の毛がぺちゃんこになってしまうからなんです。
そうならないように質感を軽く出せるようなソフトワックスやスプレー、パウダーなんかがオススメになってきます。

逆に髪の毛が太く広がる人は反対になります。
軽い質感のワックスを使ってもボリュームを抑えることができませんので重い質感のオイルタイプなんかが合うという感じですね。

質感調節では濡れ髪にしたい場合はバーム系やグリースなんかもいいですね〜
逆にツヤがいらない人はマット系のワックスがいいと思います。

もちろん髪の長さや髪質にも関係してきますし自分での使い心地もあります。
本当一人一人髪質は違いますのであくまでも参考程度にお考えください。

女性のワックスの使い方

ワックスをつけるタイミングとしては髪の毛が完全に乾いている状態か半乾きの状態がいいと思います。
半乾きの状態でつけるのであればその後にまたドライヤーで最終調整をするなど個人によって様々な付け方があります。

つける量は10円玉くらいの大きさか指の第1関節ほどの量をとり手のひらでしっかりとなじませてからつけるのがポイントとなります。なじませないでつけると部分的にたくさんついてしまったりして均等にスタイリング剤がつかずセットがやりづらくなってしまいます。
また少量からつけるのはワックスのつけすぎでペタンとなってしまう重さを避けるためです。

ショートヘアの場合

全体的に毛先の方につけて揉み込むようになじませます。
この時髪の毛に空気を含ませるようにすると動きが出やすくなりますよ〜
その後に全体的なバランスを整えるように調整していきます。
束感が欲しい人は最後に毛先をつまむように姉弟あげれば完成です。

ミディアムヘアの場合

ミディアムヘアの場合はシルエットがすごく大事になります。
付け方はショートの時とほとんど同じで大丈夫です。
自分の頭の形に合うようにしないと頭が大きく見えてしまうので注意です。
ボリュームの出しすぎにはきをつけるようにしましょうね。

ロングヘアの場合

ロングの場合は毛先から中間のみで大丈夫です。
根元付近につけても髪の毛の重さでボリュームを出すことはワックスでは難しいからです。
もし根元にボリュームが欲しい場合はスプレーで立ち上げてからワックスをつけてあげるとボリュームが出しやすくなりますよ〜

女性がワックスをつけるときの注意点

基本的なセットの方法はこんな感じです。
ただ気をつけておかなければならないポイントがあります。

  • 根元にはつけない
  • ワックスの量はつけすぎない
  • 見える部分ばかりにつけない

ワックスはあくまでも髪の毛につけるものなので頭皮につけると毛穴をふさいでしまったりであんまりいいことはありません。
ワックスのつけすぎも気をつけてください。
せっかくセットしようとしているのにつけすぎで重くなりすぎてどうしていいかわかない状態になってしまいセットがうまくいかない感じになります。
見える部分がセットが簡単で決まったように感じますが後ろから見た感じが残念になったりもします。
全体的に意識してセットすることでうまくいきやすくなります。

【レディース】ワックスの使い方と選び方 まとめ

簡単にでしたがいかがだったでしょうか??
セットは最初からうまくできる人はいません。
やはり一番はセットしているときの感覚をつかむのと上手な人のセットを真似るというのが上達の近道です。

自分でスタイリング剤を選べないという人は美容師に聞いて自分にあったものを試してみるのもいいかと思います^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です