髪の毛の量が多い人・硬い人がボリュームダウンさせる方法

髪の毛が多くて硬くて悩んでいる人は結構いるようなのでそのような方はどのようにしてボリュームをダウンさせた方がいいのか??

髪の毛が多くても細ければさほど気にならないとは思いますが、硬かったら結んでもボンって感じなってしまって大変ですよね〜

では髪の毛が多い人はどのような方法でボリュームをダウンさせたらいいのかを紹介します。

髪の毛が多い人がボリュームダウンさせる方法

美容室でボリュームダウンさせる施術

美容室で髪の毛が多すぎて硬くて悩んでる人にオススメの施術が

  • ストレートパーマ
  • 縮毛矯正
  • トリートメント
  • ヘッドスパ

ストレートパーマや縮毛矯正を当てる

ストレートパーマや縮毛矯正は髪の毛がくせ毛の人が当てるものだと思ってはいませんか??

確かに癖を伸ばすという面ではストレートの人は当てる必要ないく感じるかもしれませんが、地毛でまっすぐな人はほとんどおらず少しはくせ毛の人がほとんどなんです。

この少しのくせ毛が髪の毛を重なり合わせ膨張させてより髪の毛にボリュームを出してしまっています。

また自分の頭の形を触ってみて鉢回りが張っている人は逆にトップにボリューム出すことでバランスをよくし全体的にボリュームが多く見えなくなることもあります。

量が多いからといって髪の毛を軽くしすぎることは短い毛を作ってしまい、その髪の毛が中から押し出してよりボリュームを出してしまうことにもなりますんで気をつけましょう!!

トリートメントやヘッドスパをする

髪の毛が硬い人にはトリートメントやヘッドスパが効果的です。
トリートメントやヘッドスパをすることで髪の毛が柔らかくなり結果的にボリュームを減らすことにつながります。

縮毛矯正やストレートパーマと比べると効果は少ないように感じるかもしれませんが、髪の毛に栄養分を与えることで髪の毛がしんなりして綺麗に見える効果もあるので美容室にいった際はしてください。

自宅でボリュームダウンさせる方法

なかなか美容室に行く時間がない人、美容室で縮毛矯正をした後長持ちさせる方法、普段の生活の中でボリュームを出さないようにしていく方法、これらをお伝えします。

  • ドライヤー
  • トリートメントをする
  • アウトバストリートメントをつける

ドライヤーでボリュームを抑える

髪の毛の性質的に濡れていくときから乾いていくときに形がつきやすいです。
寝癖が一度つくとなかなか取れないのは乾ききってしまっているからです。

ドライヤーはボリュームが入らない場所(襟足やサイド)は上から下に根元を抑えるようにドライヤーを当てるとボリュームが少なくなります。
またトップにボリュームが欲しい人は根元を立ち上げるようにドライヤーを当てましょう。

髪の毛の表面にはキューティクルがあります。
そのキューティクルが逆立っている状態だとボワっと広がりやすくなってしまいますのでキューティクルを閉じさせるためにもドライヤーを当てることは大事です。

トリートメントでボリュームを抑える

美容室で下トリートメントを長持ちさせるためや、縮毛強制やストレートパーマでDダメージを受けた髪の毛をいたわるためにもトリートメントを自宅でもしましょう!

自宅でもトリートメントをすることでボリュームダウンにつながります。

アウトバストリートメントをつける

洗い流さないトリートメントをつけることで、ドライヤーの熱やアイロンの熱から髪を守ってくれます。

さらにオイルやミルクの重さが加わりしっとりとまとまった髪の毛になりやすいです。
オイルの場合は外部コーティングをすることで一本一本の髪の毛の凸凹を軽減してくれるのでボリュームダウンしたように感じます。

髪の毛の量が多い人・硬い人がボリュームダウンさせる方法 まとめ

いかがだったでしょうか?
ボリュームが出て悩んでる人はぜひやってみてください。

髪の毛が多いことは気になることばっかりではありません。
髪の毛が少なく薄毛に悩む女性や男性も最近ではかなり増えてきています。
ただ髪の毛が多くても分け目の部分が少なく感じるといった手入れを怠ったばかりになる勿体無いことは避けるようにしましょう!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です