【平尾美容室】マジックカーラーが超簡単!時間がない人はこれでセット

どうもこんにちは!平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。
あっという間に春の陽気になってきましたね!!

今回はマジックカーラーの巻き方をお伝えいたします。

毎日の朝の時間にセットするのとか夜の寝る前にセットするのとかって結構手間だったりしますよね!

マジックカーラーというものがあるのはご存知ですか??

マジックカーラを使って簡単にセットできるしボリュームアップだってできちゃいます。

ただめちゃ便利なものなんですけど使い方がわからないで髪の毛がめちゃくちゃにならないように。

簡単なマジックカーラーの使い方をお伝えしていきます。

マジックカーラーで簡単にセットする方法

マジックカーラーの簡単なセット方法です。

  1. 少しだけ髪の毛を濡らす
  2. カールをつけたい場所を毛先から巻く
  3. ドライヤーの温風で温め冷風で冷ます

これだけです!めちゃ簡単ですね!

それではもう少し詳しく見ていきましょう。

少しだけ髪の毛を濡らす

髪の毛を少しだけ濡らす場合は霧吹きか少し手に水をとり濡らします。
根元から癖がついている場合は全部濡らして乾かすところから始めます。

髪の毛を濡らしたら、ブロッキングをします。前後左右の4ブロックに分けますが、この時毛量によって分け方が変わります。

毛量が多い人はさらに上下に分けたりすると一つの毛束に対してカーラーが絡みやすくなるので巻きやすくなります。

カールをつけたい場所を毛先から巻く

マジックカーラーの基本的な巻き方は毛先の細くなっているところから巻くと巻きやすいです。その時量を減らしすぎてパラパラと落ちてきやすい人は髪の毛を気持ち多めに濡らしてあげると落ちてきにくくなります。

基本的な巻き方は毛先からですが、巻き始めのところが一番カールが強く出る箇所となりますので、もし中間にカールが欲しいという方は中間部分から巻き始めるといいと思います。

これの応用として根元にボリュームが欲しいという方は髪を持ち上げ根元だけにカーラーを当ててあげるとボリュームがアップしやすくなります。

ドライヤーの温風を当てた後冷風で冷ます

これは温めて冷ますと髪の毛に形がつくという性質を利用します。
濡れたまま寝て朝起きたら寝癖があるけど一回寝癖がつくと取れないということと似ています。

濡れた髪の毛が完璧に乾く一歩手前で冷風に変えてあげて形をつけましょう。
こうすることで綺麗にマジックカーラーの形がつきます。

これになれたらいろいろな巻き方をしてみて楽しんでみてください。

マジックカーラーを使ったアレンジ

アレンジとしては前髪をマジックカーラーで流すことにも使えます。
ど直毛の人はなかなか形がつきにくいと思うのでキープしたい人はカーラーを巻いたままハードスプレーで固めてしまうのもアリです。

この時気持ち小さめのカーラを毛先だけに巻くとしっかりとした流れができます。
ふんわりしたいくらいの人は大きめのカーラーがオススメです。
前髪を巻くときのコツとしては端っこの髪の毛は残すということです。

ボブの人は毛先にマジックカーラーを巻くことで内巻きになり可愛らしいスタイルになります。

ミディアムの人も毛先からぐるぐると巻くことでくせ毛風にすることもできますがウェーブが欲しい方は素直にコテで巻いた方が楽です。どうしてもコテが使えないという人はスポンジカーラーというのもあるのでそっちの方がウェーブは作りやすいです。

【平尾美容室】マジックカーラーが超簡単!時間がない人はこれでセット まとめ

 

マジックカーラーは巻きっぱなしで行動できるので朝の時間がないときにはもってこいのアイテムです。百均にも販売してるのでいろいろな大きさのマジックカーラーでアレンジを楽しみましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です