男性のモテない髪型パート2

みなさまこんにちは、平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。

前回に引き続きモテない男性の髪型について記事にしていきます。

前回のおさらいとしてモテない髪型は、

  • ボサボサ
  • ロン毛
  • いかつい髪型
  • ボーズ

という感じです。

理由は過去記事をご覧ください。

あくまで個人的な意見になりますので参考になれば幸いです。

では引き続き男性のモテない髪についてみていきましょう〜

ショートだからってモテるわけではない

ショートヘアだからといって無条件にモテるとはいきません。

要は本人に似合っているかどうか、手抜きをしていないかどうかが問題になってきます。

ショートヘアでもただ櫛でといただけのセパレートでは手抜き感が出てしまうので相当なイケメンでない限りそれが自然でいい!って思われることは少ないかと思います。

分け目をつけたセパレートヘア

分け目をつけることで「時代遅れ」「おしゃれじゃない」という印象を持たれてしまいがちです。あえてのセパレートはいいと思いますが、そうじゃなくてなんもしないよりかはいいだろうくらいの考えだと見抜かれてしまいます。

ツーブロック

ツーブロックもそうです。
男性の髪型でハチ張りの人の悩みのサイドのボリュームを抑えてくれるので最近ではツーブロックにしている人が多いほど

しかしツーブロックだからといって無条件に女性にウケがいいわけではありません。
ツーブロックは少しやんちゃなイメージが出てしまいますので、セットをすることでおしゃれな感じが出ます。

セットしないとただの刈り上げになってしまうか、逆にかぶせるサイドの髪の毛が浮いてしまってカッパみたいになってしまいます。

あとはツーブロックをしたことがない人は洋服が合うかどうかの考えも視野に入れておかないとツーブロックにしたはいいけど洋服が合わないなんてことにもなります。

マッシュ・ボブ

中性的な感じが出て女性に人気の髪型の一つがマッシュやボブです。
またこのマッシュスタイルやボブスタイルは自分の顔の形が合うかどうかが重要になってきます。丸顔や童顔な人は似合うと思いますが面長な人はバランスを見てのカットをしないとベースが悪くなってしまいますので逆効果なところがあると思います。

また年齢を重ねてる人は若作りが強めに出てしまう場合ととらえられることも考えられます。

パーマやカラー

パーマやカラーもおしゃれな印象を与えます。もちろんパーマやカラーをした方がおしゃあれな印象を与えることはできますが、手入れをしないと逆効果の場合もあります。

パーマもセットをしなくてパサパサな感じに見えたり無造作?すぎてボサボサに見えたりすると帰って逆効果ですし、カラーも染めたはいいもののそのあと根元が伸びすぎて根元が黒になて伸びきっているとあまりいい印象はありません。

眉毛の感じも髪の毛が明るいのに髪の毛が金髪だったりすると田舎感が出てしまったりするのでよろしくありません。

男性のモテない髪型パート2 まとめ

いかがでしたか?男性のモテ髪は要は似合っていればいいのとセットをするのと清潔感が大事になってきます。

良かれと思ってカラーやパーマをしたもののそのあとはほったらかしなんかするとあんまり良くないです。

面倒くさいと感じるのであればパーマやカラー、ツーブロックも激しくない方がいいと思います。

おしゃれを楽しんでいく気持ちを持ちつつイメチェンで相手をびっくりさせたり清潔感を保つことを心がけましょうね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です