朝になるとパーマがなくなるのはなんで?パーマを復活させるには?

せっかくパーマをかけたのになかなか思った通りに出せない、、、
夜のお風呂上がりは綺麗に出るのに朝になるとパーマがなくなってしまっている、、、

そんな声を良く聞きます。
それはパーマがとれてしまっているのか?掛け直した方がいいのか?でもダメージが気になるしな〜とか悩んじゃいますよね?

パーマをうまくだすにはどのようにしたらいいのか?今回はそこらへんをお伝えしていきたいと思います。

朝パーマが出ないのは??

普通のコールドパーマをかけた場合、乾いてる状態だとカールがなくなってしまったかのように感じることがあります。

朝起きた時は髪の毛が乾いている状態夜のうちにドライヤーを当てているので当たり前か☆

パーマが残っているかどうかの判断ですが、夜のうちにシャンプー、また朝シャンしてカールが出ることを感じれるのであればパーマは残っていると思って大丈夫です。

ただもしパーマを出しにくいと感じるのであればかけ直しも視野に入れていいかと思います。

では朝パーマを出すにはどうしたらいいのか?
先ほども言いましたが濡れているときにカールが出ます。

なので基本的には朝髪の毛を濡らすことから始まります。
できることなら根元の方から髪の毛を濡らしドライヤーで形を整え、ワックスやムースなどのスタイリング剤をつけることでパーマを出すことが可能です。

もしそれでも出にくいというのであれば濡れた状態で洗い流さなくていいスタイリング剤をつけて自然乾燥をさせるとパーマが出た状態になると思います。

基本的にはパーマはスタイリングありきのスタイルのになってくるのでめんどくさいからパーマをあてるという人は逆にパサついてしまったり、パーマが出なかったりするので初めてパーマをあてるというかたは良く美容師に相談してから決めると失敗しないと思いますよ〜。

パーマを出すときのポイント

動画でわかりやすいのがあったのでこちらを参考にしてみてください。

  1. 髪の毛を濡らす
  2. タオルドライをしっかりとする
  3. ドライヤーの弱風で乾かす
  4. その際パーマを伸ばさないようにするのがポイント
  5. ある程度自分がしたいパーマのカールになったらスタイリング剤をつける

こんな感じの流れです。

何事も最初からうまくはいかないと思いますので慣れが必要ですが、パーマに慣れてしまえばスタイリングがものすごく楽になるので興味がある人はぜひ試してみてください♪

朝になるとパーマがなくなるのはなんで?パーマを復活させるには?まとめ

いかがだったでしょうか?
パーマもスタイリングする手助けをしてくれるしいろんなアレンジを楽しめるので慣れたら楽しいですよね。

毎朝スタイリングがめんどくさい、、、という人も楽にセットできるようになるのでまずはゆるふわあたりのパーマから始めてみるのもいいかもしれませんね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です