美容室でパーマの種類を専門用語を言われてもで困る、、、

みなさまこんにちは、福岡市中央区平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。

美容室に行くと美容師にカラーやパーマの時に専門用語を使われてなんじゃそりゃ?みたいになる時ってありませんか??

私は美容師なので知っていて当たり前の言葉でもお客様は初めて聞く言葉やなんとなく知っているけど実は違って認識していたりで噛み合わない場合もしばしば、、

普段生活している中でではあまり聞きなれない言葉も言われてちんぷんかんぷんでいざ仕上がると思っていたのと全然違う!!なんてこともあります。

今回はパーマの専門用語について美容師が使いがちな言葉のわかりやすい説明しようと思います。

パーマの種類の違い

雑誌やヘアカタログでデジタルパーマやミックスパーマ、コールドパーマ、ツイストやボディーパーマなどなど様々なパーマの種類があります。

どのパーマがどのようなスタイルになるのか?
セットはどのようにしたらいいのか?

大体は美容師のオススメのパーマになってしまうでしょうがデメリットもあるので知っておけばパーマをするときに選ぶ基準になるかと思います。

デジタルパーマとは

デジタルパーマは簡単にいうと熱処理をした形状記憶パーマのことです。
縮毛矯正のパーマ版と思っていただければわかりやすいかと思います。

普通のパーマの場合はパーマ剤を使用してかけていくのですが、デジタルパーマの場合はパーマの大きさを決めるロッド自体が熱を帯びるホットパーマの分類です。

デジタルパーマの場合は濡れている状態よりも乾いた状態の方が綺麗にカールが出るのが特徴です。
ただ熱処理をしてしまうので後々コールドパーマを当てようとした場合にできなくなってしまいますので注意が必要です。

夜お風呂上がりに髪の毛をカールが出るように乾かしてあげることでしっかりとカールが出て朝起きた時に髪の毛をくるくると捻ってあげることでカールが復活します。

朝が苦手な人や巻き髪が好きな人はデジタルパーマがいいかもしれませんね。

コールドパーマとは

コールドパーマとは美容室でするスタンダードなパーマのことです。
髪の毛に出したいカールの大きさのロッドを巻きパーマ剤を塗布してかけていきます。

濡れている時にカールが一番出ます。乾いた状態だとパサつきが出たりカールがなくなってしまったと思う方もいるので普段セットをしたりする方じゃないとなかなかパーマが出せないということがあります。

セットは朝髪の毛が乾いてる状態から霧吹きやシャワーなんかで濡らし、ドライヤーでハーフドライした後ムースやワックスでセットするのが一般的です。

細かいカールのパーマやパーマのアレンジを色々したい場合はコールドパーマがいいかもしれません。

ミックスパーマとは

一定方向に巻くのではなく、大きさの違うロッドを巻いたりロッドを巻く方向をランダムにしたりすることで仕上がりが無造作や動きのあるパーマになります。

カールを強くすると華やかな感じになったり、ゆるくするとエアリーでふんわりパーマになります。

ミックスパーマの場合、ショートやボブ、マッシュやミディアムくらいの長さの人だとランダムにカールが出しやすいのでオススメです。

ロングでも可愛い感じになるのですが自分でミックスパーマを出そうとしてもなかなか出せない人が多いという言葉も聞きます。

ロングの方がミックスパーマにする場合は美容師にセットの方法を教えてもらいましょう!!

ツイストパーマとは

ツイストという意味は『捻る』という意味です。
つまりねじりながらパーマをあてていくパーマのことをツイストパーマと言います。

よく聞くツイストスパイラルというパーマはねじりながら螺旋状になるようにかけていくパーマのことです。

捻ることによって束感が出やすくなります。
私個人の感覚ですがツイストすることでパーマが当たりにくい人もあたりやすくなります。
もちろん髪質によりますけど、、、

ただ捻ることで髪の毛に負担がっかりやすくなるのでツイストパーマをかける際は美容師と相談し本当にツイストが必要なのか見極めてもらいましょう!!

ボディーパーマとは

ボディーパーマは大きなロッドでカールを出すというよりはボリュームを出すという子を意識したパーマになります。

コールドでもデジタルでもこのボディーパーマをかけることは可能ですが、デジタルの場合はロッドが熱を帯びるので地肌が熱くなったりする場合があるので気をつけてもらいましょう。

ニュアンスパーマと近いものがあり、くせ毛風の柔らかいカールを出したりもします。
パーマが取れやすい人はこのボディーパーマをあててもすぐに取れてしまう可能性が高いです。

美容室でパーマの種類を専門用語を言われてもで困る、、、 まとめ

簡単にパーマの種類を紹介しましたがどんどんパーマの種類は増えていっています。
美容師によってはそれはニュアンスパーマ、ボディパーマの方がいい、ミックスでした方が可愛いとかいろんなこと言われるかと思います。

でも大体どんなパーマっていうのかは分かってくれたかと思います。

パーマをすることで動きを出したりまとめたりとスタイリングをしやすくする手助けをしてくれます。
まだパーマをしたことがない方はボディーパーマやゆるふわパーマをしてみてはいかがでしょうか??

可愛いデザインに出会えるかもしれませんよ〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です