シャンプートリートメントは別々のメーカーでも大丈夫なのか?

シャンプーとトリートメント、リンスコンディショナーは同じ商品、同じメーカーのようにラインづかいをしたほうがいいのか?

それとも気にせずに好きなものを使ってもいいのか?

シャンプーだけ先になくなってしまったり、トリートメントだけなくなってしまったりで新しく買うときに変えたいなと思っているけど片方が余ってるからどうしようとか悩みますよねー

結果から言うと同一ブランド、同一メーカーのほうがより効果があります。

ただライン使いしたほうがより効果があるってだけで別に一時的に違うメーカーのやつを使ってはいけないということはありません。

シャンプーとトリートメントをライン使いしたほうがいい理由

ではなんで同一メーカーで統一したほうがいいのか?

それにはこんな理由があります。

  • シャンプーとトリートメントを同一メーカーにすることで相乗効果がある
  • 洗浄効果とコーティングの関係

これが関係しているからなんです。

シャンプーとトリートメントを同一メーカーにすることで相乗効果がある

どういうことかと申しますと、シャンプーにもコンセプトがいろいろありそれにあった組み合わせになっていることが多いです。

汚れを落とすのをメインにしているシャンプーは補修成分やコーティングの成分が入っていないものにはトリートメントの方に補修成分やコーティング成分が入っているパターン

シャンプーに汚れを落とすだけでなく補修成分が入っていて、トリートメントでそれが抜け出さないようにキューティクルケアやコーティングをしていくパターン

シャンプーとトリートメントの両方に洗浄効果〜補修、コーティング効果があるもの

ざっくり分けるとこの3パターンになります。

他にも美容師には嫌がられるパン◯ーンやラッ◯スなんかはシャンプートリートメントの両方ともコーティングをメインに作られていたりするので触った感じはツルツルになるけど髪の毛の内部は栄養分がないのでダメージが進行してしまうということも

で、例えば上のシャンプーに洗浄効果がメインに作られているのとトリートメントにコーティングをメインにしているものを組み合わせてしまうとあんまり良くないのはなんとなくイメージができると思います。

洗浄力とコーティング力の関係

これはシャンプーの洗浄力が弱いとコーティング力も弱くても次のシャンプーでとれますが、逆にコーティング力が強いと洗浄力も強くしてあげないといけません。

化粧を厚くするとそれをオフするにはそれなりの化粧落としを使わないといけないということがイメージしやすいかもしれません。

ということはシャンプーの洗浄力が優しいやつを使ってトリートメントのコーティングが強いやつを使うと優しい洗浄力のシャンプーでは綺麗にオフできません。

これを繰り返ししていくと最初は良くてもコーティングの方が強くて落としきれずコーティング剤が蓄積していきます。

そうすると頭皮トラブルや扱いにくい髪質へとなってしまうんです。

シャンプートリートメントは別々のメーカーでも大丈夫なのか? まとめ

とはいっても正直な話そこまでダメージが酷いとかがなければ神経質にならなくてもいいと思います。

シャンプーとトリートメントをどちらかをいいのにしようとするのであればシャンプーの方を良いのを選んであげるといいと思います。

ただ気をつけないといけないところは洗浄力が弱いシャンプーと高いコーティング力のあるトリートメントとの組み合わせで蓄積しすぎるのには気をつけた方がいいというくらい

自分にあったシャンプーとトリートメントが見つかるといいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です