髪の毛が細くなってきた男性は注意!ハゲの前兆かも

今まで髪の毛は針金のようにしっかりしていたのになんだか細くなってハリコシがなくなってきたかも、、、そういう感じに思ってきている男性はもしかしたらハゲの前兆かもしれませんので気をつけましょう!

髪の毛は生まれつき細い人以外、細くなってきたということは髪の毛の質が変わってきたということになります。

髪の毛が細くなるとそれは栄養不足だったりストレス、頭皮状態の悪化、ヘアサイクルの乱れなどが考えられます。

そのまま放置すると髪の毛が抜けやすくなる可能性があります。

髪の毛の太さはどれくらい?

髪の毛ってどれくらいが細くて太いかとか計ったことがある人ってほとんどいないと思います。
私も測ったことありません。

ですが感覚的に髪の毛の質が変わってきたということはわかると思います。
じゃないとこういう記事にたどり着かないでしょうからね。

なんとなくボリュームが足りなくなってきたと感じる人は髪の毛が以前と比べると細くなっている可能性が高いです。

日本人の髪の毛の平均的な太さは0.08mmと言われています。
そして細いとされる髪の毛は0.05mmくらいからです。
逆に太い髪は1.2mmほどです。

年齢や成長期、髪の毛の測る部分によっても変わります。

髪の毛の太さは髪の毛の栄養状態や、内部のコルテックスの量、キューティクルの枚数などが関係しています。

海苔巻きで例えると米の多さと海苔の太さです。

自分で確かめるのはなかなか難しいと思いますので行きつけの美容室で確かめてもらうのもいいかもしれませんね。

その時はショックがあるかもしれませんのでオブラートに包んで言ってもらうか、現実を受け止めるためにストレートに言ってもらうかを美容師に伝えてから聞くといいと思います笑

髪の毛が細くなってくると問題なのがボリューム面です。

立ち上がりがなくなったり、横の髪の毛が多く見えてバランスが悪くなったりでスタイリングが決まらなくなったりします。

男性の髪の毛が細くなる原因は?

髪の毛が細くなる原因としては

  • AGA
  • 栄養不足
  • ストレス
  • 遺伝
  • 加齢
  • 睡眠不足
  • 頭皮状態の悪化
  • 喫煙
  • 髪の毛のダメージ
  • ホルモンバランス
  • 運動不足

 

他にもありますがわかりやすいところだとこんな感じです。

全部が全部当てはまらない人はいないんじゃないかというくらいの原因ですね!

ということは髪の毛が細くなるのは必然ということです。

元から細い人は元の髪の毛以上の太さになることはありませんが、何かしらの対策をした方が細くなるのを改善できることにつながります。

髪の毛を細くするのを改善する方法は?

先ほどの原因をかたっぱしから対策していくといいと思います。

AGAは男性型脱毛症なので抜け毛を防ぐために病院で処方してもらったり、
栄養不足はバランスの良い食事をとる
ストレスはストレス発散方法を考える
遺伝はどうしようもないですが、育毛剤などで健康な髪の毛がはえる頭皮の土台を作る
加齢はエイジングケアをする
ホルモンバランスを整えるために質の良い睡眠をとる

など、考えられる対策方法を試してみましょう♪

それでも時間はどうしてもかかってしまいます。
一朝一夕では改善することはありません。

何事も継続です。

手っ取り早くボリュームが欲しいという方はパーマをかけるという方法や、
カットでボリュームを出しやすくする方法、ショートカットにする、ドライヤーの当て方を変えるなどがありますので美容師に相談です。

髪の毛が細くなってきた男性は注意!ハゲの前兆かも まとめ

いかがだったでしょうか?髪の毛が細くなってしまってボリュームが出ないとかセットが決まらないとかだと気分が上がらないですよね。
まだ自分は大丈夫だ!なんて思わずに早めの対策が早い改善へとつながります。
髪の毛を健康にしてしたいヘアスタイルやおしゃれを楽しみましょう^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です