髪の毛が1ヶ月でどれくらい伸びるのか?カットで短くなってしまった時は?

髪の毛が1ヶ月でどれくらい伸びるかご存知ですか?
人によって個人差はありますが平均して約1 cm伸びると言われています。
個人差があるので伸びない人は0.7cmくらいとか早い人だと1.5cmほど伸びる人もいます。

どうやって伸びたのがわかるのかはカラーをしている人は根元の伸びている部分を見ればわかりやすいですが、カラーをしていない人はベリーショート以外はわかりにくいと思いますので参考程度にしてください。

髪の毛がだいたい1ヶ月でどれくらい伸びるのかは個人差はありますが髪の毛の状態や環境も関係しています。

髪の毛がブリーチや縮毛矯正、カラーの繰り返しやパーマなどで傷みまくっている人は切れていたりするので実際には伸びているけど伸びていないように感じてしまいます。

環境も大事で生活習慣が不規則だったり夜更かしや栄養の偏りがある人は伸びにくいとされています。

髪の毛が伸びやすい環境とは?

髪の毛が伸びやすい環境として以下のことが挙げられます。

  1. 頭皮の状態が清潔頭皮の状態が清潔に保たれていないと毛穴が詰まってしまっていたりするので髪の毛の成長に悪影響を及ぼします。清潔に保たれていないと毛穴詰まりだけではなく溜まった汚れが固まってしまい落としにくくなってしまいますので毎日清潔な状態が保たれるように自分にあったシャンプー剤を使い正しいシャンプー方法で洗っておきましょう。
  2. 頭皮の血行が良い髪の毛は毛根に送られてくる血液から栄養を受け取って成長していきます。
    よく美容室で「頭皮が硬いですね」なんて言われることがあると思います。
    頭皮はマッサージをすることである程度血行が良くなります。他にも首や肩、目や顎を動かすことで頭皮の血流をよりよくしてくれます。
  3. 質の良い睡眠髪の毛は成長ホルモンが関係していてその成長ホルモンというのはお肌と同じく22時から2時の間によく分泌されるとされています。
    夜更かしをすることで成長ホルモンの分泌の妨げになるので質の良い睡眠のためにこの時間帯には寝るように心がけると気持ち髪の毛の伸びが早くなると言われています。
  4. バランスの良い食事髪の毛はただでさえ体の中でも栄養分が後回しにされやすい部分です。
    髪の毛にいいとされる栄養分は亜鉛・ビタミンB群・たんぱく質などがありますが、基本的には全体的に他の栄養素もバランスよく摂取することが髪の毛にも栄養がいきやすくなると思います。
    脂っこいものばかり食べたりしたり偏食はよくないので注意です。
  5. 健康的な髪の毛せっかく髪の毛を伸ばそうと思ってもダメージがありすぎる状態だと髪の毛は切れてしまって伸びたように感じません。また切れ毛だけでなく枝毛になってしまったりして長さを保てなくなってしまったり弱い髪の毛になってしまったりでヘアサイクルの乱れもあるので基本的なヘアケアはするようにしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です