くせ毛でツヤがない、、、くせ毛でもツヤツヤにするには?

くせ毛の人は湿気とかに左右されてなかなか綺麗にツヤが出ないという悩みがある人が多いですよね。

細かくうねる、大きくうねるなどくせ毛の強さもたくさん種類があります。
ただどれも共通してツヤが出にくいのはあるようです。

ではくせ毛でツヤがない人はどうしたらいいのか?
縮毛矯正をかけるしか方法はないのか?

くせ毛でツヤを出す方法

くせ毛でパサパサに見えてしまう人は、やはり一番簡単にツヤを出す方法としては縮毛矯正が手っ取り早いと思います。

ただ気になるのはやはりダメージですね。
縮毛矯正は髪の毛の性質を変えてしまうくらい強力な施術です。
一度かけてしまうとなかなかあとで元に戻したいとなっても完全縮毛矯正の部分がなくなるまで切りながら伸ばしていくしかないです。

なので縮毛矯正をかけるとその時はいいのですが、後々ダメージによるツヤがなくなってきてしまうと思います。

他の手段としてはスタイリング剤のバームやオイル系のをつけることでパサパサを一時的に抑えることも一つの手段です。

ただ、スタイリングでパサパサを抑えるためにセットした場合は、どうしても時間がたってくるとスタイリングの効果も薄れてきて広がったりしてボリューミーに見えてしまうのです。

なのでこまめにスタイリングをしないといけないという手間があります。

他には最近髪質改善トリートメントの酸熱トリートメント系をするのもアリだと思います。

くせ毛が広がる原因の一つとして髪の毛の内部にある水分量がバラバラ、タンパク質不足などがあります。

髪質改善トリートメントは髪の毛内部の水分量を一定に保ち、キューティクルを整えてくれたりします。

またキューティクルケア系のトリートメントでもツヤは出やすくなると思います。

ですが、やはりずっとツヤが欲しい!という人には髪質改善トリートメントでもなかなか難しいと思います。

 

くせ毛でツヤを出すには?手間・ダメージでまとめてみる

くせ毛でツヤを出すには何かを犠牲にしないといけません。
何にしてもそうなんですが、、、

ダメージよりも手間がかかるのを嫌なのであれば、縮毛矯正を当てるということになりますし、手間がかかってもいいからダメージは極力少ない方がいいのであれば髪質改善トリートメントをしてアイロンやスタイリング剤をつけてツヤを出すということになります。

くせ毛でツヤがない、、、くせ毛でもツヤツヤにするには?まとめ

くせ毛に悩む方は多いと思いますが、そこまで強くないくせであれば縮毛矯正を当てるのは個人的にはあまりおすすめしません。

髪の毛が伸びてくればまたかけないといけない(リタッチでも)などずっと縮毛矯正に依存しないといけなくなるから、、

くせが強くないのであれば軽く低温でアイロンしたりブローする方がスタイリングも簡単でツヤを出すことができますし。

ただくせがめちゃくちゃ強い人は縮毛の方がやはり手っ取り早くツヤは出ると思います。

自分の髪質がどれくらいくせ毛なのかということを信頼できる美容師に判断してもらいどうしたらいいのかを決めましょう〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です