くせ毛を綺麗に見せるにはスタイリングが必須

くせ毛の人ってどうしても艶がなく見えてしまったり、湿気に影響されてせっかくセットしたのにも関わらずすぐに崩れてしまって嫌になってしまいますよね?

くせ毛の人でも髪の毛を綺麗に見せることって可能なんでしょうか?

結論は可能です!!

ただしくせ毛の人に限って「スタイリングを何もしない」「諦めている」という声も残念ながら聞くんです。

今回はそんなくせ毛の人でも髪の毛を綺麗に見せることが可能な方法をお伝えしていきたいと思います。

くせ毛で綺麗に見せたい人はスタイリングをすべし!!

はい、結果から言うと何もしなくて綺麗に見えるのは髪の毛がストレートなごく一部な人だけです。

もちろん髪の毛が綺麗に見えるからといって髪の毛自体が綺麗と言うこととは限りません。

ストレートヘアが綺麗に見えるポイントとしては、「髪の毛に艶が出て見える」「さらさら」「パサついて見えない」ということです。

ではストレートにすればくせ毛でも綺麗に見えるのか?

見えちゃうんです!!

くせ毛の人が髪の毛をストレートに見せる方法としては、

  • ブロー
  • ストレートアイロン
  • 縮毛矯正

この3つの方法があります。

ブローが一番ダメージが少なく、縮毛矯正が一番ダメージが大きいです。

ただ手間がかかるのは逆にブローが一番手間がかかってしまい、縮毛矯正は乾かすだけでさらさらストレートになります。

ダメージを取るのか?手間を取るのかでも選択が変わってきますね。

個人的にメンドくさがりやさんは縮毛矯正に頼るのが一番だと思います。

どっちも嫌だ!と言う方はストレートアイロンでまっすぐに伸ばすことで髪の毛が綺麗に見えますよ〜。

くせ毛のまま綺麗に見せるのであればスタイリングは必須!!

ストレートは貧相に見えるからしたくない、ボリュームがなくなって見えるからしたくないと言うわがままな人はスタイリング剤をつけることでくせ毛にツヤを出して綺麗に見せることが可能です。

くせ毛の人は髪の毛が広がって見えてしまうことで綺麗に見えていないことがほとんどなので、スタイリング剤で落ち着かせるだけで何もしないよりは全然綺麗に見えます。

最近のスタイリング方法では洗い流さなくていいトリートメント(オイルタイプ)とバームやバターなどのスタイリング剤と混ぜることで髪の毛にツヤを出しまとまった髪の毛にすることも多いです。

ただし、何事も加減は大切!!

つけたら大丈夫だろ?と思ってここぞとばかりにつけてしまうと髪の毛を洗っていない人に見られてしまいます、、、

最初は少なめの量(爪一個ぶんくらい?)にして毛先のパサつきが気になる部分をメインに毛先全体につけ、余ったスタイリング剤で中間と根元付近をつけてあげるといいです!!

人気なスタイリング剤としては、
N.シリーズや、moii、最近ではmm(ミリ)なんかがよく使われているような気がします。

他にもたくさんの種類のスタイリング剤があるので気になるスタイリング剤があれば色々と試してみてください!!

くせ毛を綺麗に見せるにはスタイリングが必須 まとめ

いかがだったでしょうか?くせ毛の人は何もしなくて髪の毛を綺麗に見せることはほとんど不可能に近いです。

何もしなくてと言うのは、ドライヤーも当てない、ブローもしない、アイロンもしない、スタイリング剤もつけない、などです。

もし何もしなくて極力楽に綺麗に見せたいのであれば縮毛矯正を当ててみるのもいいかもしれませんね。

ライフスタイルに合わせて失せげでも綺麗な髪の毛を目指していきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です