頭皮ケアの方法

頭皮の状態が悪いと健康な髪を育てることができません。髪の毛が細くなってしまったり、抜け毛が増えたりと、そうなってしまってからではなかなか直していくことも大変ですし頭皮トラブルが起きてしまってからではカラーやパーマなどを楽しむこともできなくなってしまいますのでげんなりしてしまいます。

今回は簡単ではありますが自宅でできるセルフ頭皮ケアの方法をお伝えします。

頭皮ケアをしないと起きること

冒頭で話は出てきましたが頭皮ケアを怠るといろんなトラブルにつながってしまいます。
髪の毛も大事ですが土台である頭皮のケアもしないとこんなことが起きます。

  • 抜け毛が増える
  • 髪の毛が切れる
  • 頭皮が硬くなる

などなど、あげるとキリがありません。なぜこんなことが起きてしまうのか?それは頭皮の血流が悪くなってしまい髪の毛に栄養分が行き渡りにくくなってしまうからです。そうなると白髪が増えてしまいやすくもなってしまいます。

頭皮トラブルの原因

原因としては皮脂の過剰分泌、頭皮の乾燥、カラーやパーマなどの薬剤トラブル、紫外線などなどです。
皮脂の過剰分泌では毛穴を皮脂が塞いでしまったり、頭皮の乾燥ではカサカサになってしまい、カラーやパーマなどの薬剤トラブルでは頭皮が炎症を起こしてしまったり、紫外線では頭皮が紫外線によるダメージで硬くなったりします。

これは頭皮の応対が健康であれば起こりにくいので美容室にいった際はみてもらうのもありですね。
なかなか自分で頭皮とかみないですからね笑
自分でわかるくらいになるともうそれは周りの人が見たら明らかにわかる状態だと思います。

健康な頭皮の状態は色味が青白くなっています。それが少し黄色くなったりしていると少し悪い、赤くなっていると炎症、みたいな感じです。信号と一緒ですね。

頭皮状態の予防と改善

ではどのうように頭皮ケアをしていけばいいのか?
ミディアム〜ロングの方は特にお風呂に入る前の髪の毛が乾いている状態で絡まらないようにといたら、生え際から頭頂部に向けてブラッシングをしましょう。こうすることによって顔のリフトアップの効果もありますし頭皮ケアもできるので一石二鳥ですね。

ブラシはクッションブラシ・パドルブラシがオススメ。クシの先端が頭皮を傷つけないようになっておりクッション性も高いためです。

他にはスカルプ系のシャンプーを定期的に使ってあげることも大事です。髪の毛を抜けにくくする効果や頭皮の血流をよくする効果が期待できます。

最後に

美容室ではヘッドスパが気持ちよくて普段取れないような汚れを落としてくれたり、頭皮の血流をよくしてくれたりの頭皮ケアなのでオススメです。頭皮トラブルになる前に出来るだけ頭皮ケアをしてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です