女性が髪の毛を増やす方法は??細い髪を太くする方法

みなさまこんにちは、平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。
最近抜け毛が多くなってきた、髪の毛のボリュームがなくなってきている、分け目が目立つ、薄毛になって地肌が見えて気になる、などなど髪の毛のトラブルで薄毛になってくると気分も下がってきますよね

今回は女性のための髪の毛を増やす方法をお伝えします。

女性も男性も髪の毛の量は決まっている

男女問わず生まれついての髪の毛の量は毛根の量で決まっています。
髪の毛の量は『生まれつきの毛穴の数からどれくらいの数の髪の毛が生えているか』ということで多い少ないが決まります。

また多く見えると少なく見えるには髪の毛の太さも関係してきます。
例えば髪の毛の太さが太い人の半分の場合、髪の量も半分に見えてしまいます。

量も同じで一つの毛穴からだいたい2~4本と言われていますが、2本の人と4本の人では髪の毛の量も半分になってしまいます。

日本人女性の場合は平均で10万本と言われており、極端な例で行くと毛穴から2本の人は5万本、4本の人は10万本ということです。

髪の毛をどうしたら増やすことができるのか??

生まれついての毛穴の数は増やすことができません。
では髪の毛を増やすにはどうしたらいいか??

それは髪の毛の一つの毛穴から生える量を増やす、抜け毛を減らすということです。

髪の毛を増やすには手っ取り早くする方法は人工的な方法と自然治癒の二つがあります。

人工的に髪の毛を増やす方法

髪の毛を手っ取り早く増やす方法としては、増毛、植毛、HARG治療法、ミノキシジル・パントガールの服用です。

増毛は今ある髪の毛に新たな髪の毛をつけるということです。
増毛エクステということです。この増毛のメリットとして短期間で自然に髪の毛を増やすことができます。また薬を飲むわけではないので副作用の心配もありません。

デメリットとしては、髪の毛に負担がかかる、毛根の根本的な改善ではない、定期的なメンテナンスが必要、があります。

植毛は自分の髪の毛を移植して増やすという方法です。
これは今ある髪の毛のサイドやネープ部分からの毛を薄い部分に移しバランスをとるといことになります。増毛と一緒で髪の毛が根本的に増えたことにはなりません。ですが定着率は95%とかなりいいので髪の毛の維持はしやすくなります。
費用は保険が効かないため、100万円近くかかるというデメリットもあります。

HARG治療法というのが、再生医療の分類になります。
発毛を促す治療薬を直接頭皮に注入し、健康で髪の毛があった時の頭皮の状態にしていくことで髪の毛を増やしてくれます。

生えてくるまでに時間はかかるものの新しく髪の毛が生えてきます。
費用はこちらも100万円ほどかかるようです。

ミノキシジル・パントガールも育毛効果があるとされています。
これは病院で育毛をしたいときにもらえるもので、こちらは効果に抜け毛を防止するのと血行促進による増毛が期待されます。ただし効果は個人差があるのでなかな効果がないという人もいる場合もあるようです。

自然治癒で髪の毛を増やす方法

それはライフスタイルの改善が大事になってきます。
睡眠、運動、食事、の質を良くし、ストレスを極力ためないようにしましょう!

22時から2時の間に寝ることによって成長ホルモンが活発になります。
また睡眠中に血流が活発になり髪の毛に栄養も行き渡りやすくなります。

運動も適度にすることで血行促進の効果が期待されます。
運動不足になると身体の機能が低下するので運動も大事ですね。

食事の質にも気をつけてください。
髪の主成分のタンパク質をとり、亜鉛やイソフラボン、ビタミンB群を取ることで髪の毛の成長の手助けをしてくれます。
また栄養を取る面ではサプリメントというのも一つの手段ですね。

シャンプーやすすぎも結構大事で変なの使っていると抜け毛の原因にもなったりするので気をつけましょう!!
あとタバコも血管を収縮させてしまうので髪の毛に栄養分が行き渡りにくくなってしまい弱々しい髪の毛になってしまうので気をつけましょう。

抜け毛を減らす

髪の毛は健康な人でも1日に70本~120本ほど抜けているとされています。
もしそれ以上の抜け毛がある場合はライフスタイルの見直しをしてみましょう!!

髪の毛をとくときに無理矢理といたりしていませんか?それは髪の毛に負担を与えて髪の毛が切れているかもしれませんよ。
上記でもお伝えした、ライフスタイルをしっかりすることで髪の毛と頭皮が健康になり抜けにくい頭皮環境を作ることにつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です