髪の毛を早く伸ばす方法 食べ物編

みなさまこんにちは、福岡の平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。
「髪の毛を切りすぎてしまった」「ヘアスタイルが気に食わない」「前髪をもう少し伸ばしたい」などなど、髪の毛を早く伸ばしたいという時っていとどはあると思います。

抜け毛が増えてきてハゲてこないか心配の人も髪の毛を早く伸ばしたいという願望があると思います。
今回は髪の毛を早く伸ばす方法として食べ物は効果があるのか?という点を考えていきます。

食べ物で髪の毛は早く伸びるのか?

結果からお伝えしますと食べ物で髪の毛が早く伸びることはありません、、、
髪の毛とは角層が変化した細胞の死骸なんです、、、
毛母細胞が細胞分裂して角化した細胞が押し出されてのが髪の毛の正体なので、食べ物を食べることで細胞分裂を早めることは不可能なんですね、、、

髪の毛が伸びるスピードの平均として、1ヶ月で大体1cmほど早いひとで1.5cmと言われています。
昔流行った髪の毛が早く伸びるシャンプーというのがありましたがこれは髪の毛自体が早く伸びているということではなく、髪の毛を少し軟化させてビヨンビヨンになってしまって伸びてるというとても髪の毛に悪いものなんです。

では髪の毛に食べ物は関係ないのか?ということになるのでしょうか??

髪の毛に食べ物は関係ないのか?

髪の毛も見方を変えれば毛細血管から栄養をもらって伸びているということになります。
ですので髪の毛に良い食べ物はあります。

むしろ食べ物のバランスが悪くなってしまうと健康的な髪の毛を育てることは難しくなります。

髪の毛に良いとされる食べ物

  • タンパク質
  • ミネラル
  • ビタミン

この3つの栄養素が多く含まれる食べ物がいいです。

タンパク質は髪の毛の約90%を占めています。
タンパク質が体内に入るとアミノ酸に分解され筋肉、皮膚、爪、髪の毛などの細胞を作っていきます。

タンパク質を多く含む食べ物として、『納豆、牛乳、ツナ』などです。

ミネラルはタンパク質の吸収の手助けをしてくれます。
亜鉛は新陳代謝を促す効果もあるのでミネラルの中でも亜鉛を多く含む食べ物がいいです。

亜鉛を多く含む食べ物として、『牡蠣、豚レバー、卵』などです。

最後にビタミンです。
特にビタミンB群とCは髪の毛のタンパク質がアミノ酸から合成される時に必要とされる成分なので、とっても大事な成分です。

これらのビタミンが多く含まれる食べ物として『ピーマン、アセロラ、レモン、ブロッコリー』などの野菜や果物です。

髪の毛を早く伸ばすには健康が大事!!

髪の毛を早く伸ばす食べ物はありませんが健康的な食生活を心がけることで健康な髪の毛を育てることにつながります。髪の毛が早く伸びないのだったらと諦めるより偏った食生活をやめ、バランスを大事にするのが結果髪の毛が健康的になります。

髪の毛が健康的に育つことで髪の毛が抜けるにくくなったりでヘアサイクルの乱れ防止にも繋がったりしますので結果的にハゲ予防にもなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です