シャンプーは毎日していいのか?適度なシャンプーの頻度は?

みなさまこんにちは、福岡市中央区平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。
皆さんはシャンプーってどれくらいの頻度でされてますか??
毎日している人もいれば2〜3日に一回という方もいて様々だと思います。

シャンプーをした後って一日の汚れが綺麗さっぱりして気持ちいいですよね〜
髪の毛を綺麗にしなくちゃと思って毎日している女性も多いかと思います。

今回は正しいシャンプーの方法とシャンプーの頻度の紹介をしたいと思います。

シャンプーの頻度はどれくらいがいいのか?

シャンプーを毎日することによるメリットとしては、その日についた1日の汚れを除去してくれることで匂いやベタつきを抑えてくれることができます。

そうすることで頭皮の状態を清潔に保ち綺麗な髪の毛を育ててくれます。

毎日シャンプーをした方がいい人は皮脂の分泌が多い人やスタイリング剤をつける人です。
埃が出やすい、外で働いている、という方も知らず知らずに髪の毛に汚れがついている場合があるので毎日シャンプーすることをオススメします。

では毎日シャンプーをしないほうがいい人はというと

  • 細毛で傷みやすい人
  • 頭皮が乾燥がちな人

 

毎日することで頭皮が乾燥してしまう人もいます。
そういった人は1日おきにシャンプーをした方がいい場合もあります。
間隔を空けることで頭皮にうるおいが出てダメージを減らすことにもつながります。

特に加齢によって皮脂の分泌が少なくなった人は毎日のシャンプーを控えるか優しいシャンプー剤を変えるかなどで対策をしましょう。

シャンプーをするときの注意点

乾燥しやすいからといって毎日のシャンプーが習慣になっているのが多い日本人。
シャンプーをしないことに抵抗がある人のために気をつけるポイントを挙げてみました。

  • ブラッシングをする
  • ヘアミストを使う
  • ドライシャンプーを使う
  • お湯の温度に気をつける

ブラッシングをする

意外とめんどくさく忘れがちなのがブラッシングです。
ブラッシングをすることで髪の毛についたホコリや汚れをある程度除去できたり、頭皮の皮脂を髪の毛に流すことでうるおいを与える効果もあります。
このとき使うブラシはイノシシなどの獣毛を使った方がいいです。

もちろん絡まりがあればワイルドに解いてしまうと切れ毛の原因になるので目の粗いブラシから徐々にとくようにしましょう。

ブラシの手入れも怠っていると汚れたブラシで髪の毛に汚れをつけかねてしまいませんので、綿棒などで綺麗な状態を保ったブラシを使うようにしましょうね。

ヘアミストを使う

乾燥しがちだからシャンプーを間隔をあけてしたい、、
そういう人はヘアミストがオススメです。

髪の毛にうるおいを与えてくれるものもドラッグストアでも気軽に購入できる商品も増えてきています。

臭いもヘアミストでカバーできたりもするので試してみてはいかがでしょうか?

ドライシャンプーを使う

どうしても髪を洗わないと不潔な感じがして嫌だ、という方はドライシャンプーという商品もあります。ドライシャンプー、、聞き慣れない言葉ですね〜

地肌にさっとつけることでサラサラになったりベタつきを抑えてくれ臭いもカバーしれくれます。

お湯の温度に気をつける

頭皮が乾燥がちな人はお湯の温度に気をつけることで乾燥を防げることもあります。
お湯の温度として38度〜39度あたりにしておくと皮脂の流しすぎにもなり乾燥を予防できます。ベタつきやすい人は逆に少し温度を高めにしてあげることで皮脂を流してくれますので、自分にあった温度調節をしてあげましょうね。

 

シャンプーは毎日していいのか?適度なシャンプーの頻度は?まとめ

いかがだったでしょうか?人それぞれシャンプーの頻度は違ってきます。
髪の毛を綺麗にするにはシャンプーの頻度も洗い方も気遣いも大事です。

綺麗な髪の毛を手に入れるためには土台である頭皮のケアも必要です。
自分が乾燥しているのかそうじゃないのかを判断できないときは美容師に聞いてみたりしてもいいかもしれませんね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です