頭皮の色をチェック!頭皮トラブルと加齢による悩み

頭皮の色は健康のバロメーターでもあります。
なかなか自分の頭皮を見ることはないと思いますが簡単にチェックできる方法もあります。

それは頭皮の色を見てみることです。
自分の頭皮がどのようになっているのかをチェックしてみましょう!!

頭皮の健康状態チェック

薄く青白い頭皮

この状態の方は健康だと思ってください。
特に頭頂部が青白い場合は優秀な頭皮です。

ピンク色の頭皮

頭皮のバリアが弱まっているかもしれません。
乾燥からこのような状態になることがあります。

黄色っぽい頭皮

生活習慣の乱れからこのような色になることがあります。
ストレスでもなるので生活習慣の見直しをしてみましょう!

茶色っぽい頭皮

これは加齢によってなる場合があります。
老廃物が蓄積して栄養分が足りないのかもということも考えられます。

赤っぽい頭皮

炎症を起こしている頭皮です。
紫外線やカラーやパーマなどのダメージよっての可能性もあります。

頭皮の色をチェックしてみて自分がどの色かわかりましたか?
部分によって色が違う人も多いです。

例えば、

頭頂部が茶色くなっているけど横の頭皮は青白い

この場合は分け目が紫外線によってダメージを受けたりして硬くなってしまっている状態です。

このようにして自分がどのような状態になっているかを把握することで健康的な髪の毛を育てていく上で土台となる健康的な頭皮を作ることが大事です。

頭皮のエイジングをするには??

頭皮が健康でないと抜け毛が増えてしまったり、健康な髪の毛が育たなかったり、フケが出てきたりします。

頭皮のエイジングケアをするには内部と外部から両方してあげることが大事です。

内部からのエイジングケア

頭皮は毛細血管がたくさん通っているので血液をサラサラにすると髪の毛にも栄養分が行き渡りやすくなります。

血液をサラサラにする食べ物でいいのが『玉ねぎ』です。
髪の毛にいいのがビタミン、ミネラル、タンパク質ですが血液がサラサラになる食べ物も摂取するようにしましょう。

また適度な運動をすることでも血液をサラサラにする効果もあり、ストレス発散にもなり交感神経から副交感神経に変わり頭皮の緊張状態が少なくなり血液がよくなります。

外部からのエイジングケア

外部からのエイジングケアとしては頭皮マッサージや頭皮用のシャンプーや化粧水をつけることです。

美容室であればヘッドスパを定期的にすることも大事だと思います。
ヘッドスパはリラクゼーション効果だけではなく、マッサージすることで血流をよくし普段溜まってしまって除去し切れない毛穴の汚れを取ってくれたりして健康的な頭皮へと導いてくれます。

頭皮ケアは年齢を重ねれば重ねるほどするべし

頭皮の汚れを何もしないとどんどん蓄積されていってしまいます。
肌と一緒で頭皮も年齢を重ねていきとタブルが起きやすくなってしまいます。

頭皮は頭の3分の2を占めていると言われているのに気づきにくいしケアを怠りやすい場所です。

乾燥するようでしたら頭皮にローションや頭皮用トリートメントなどで潤いを与えてあげなければなりません。

頭皮が健康になれば引き締められリフトアップもエイジングケアとしても効果的です。

頭皮の色をチェック!頭皮トラブルと加齢による悩み まとめ

いかがでしたか??自分の頭皮を見てどうなんだろう?と悩んでいる方は美容師に相談してみるといいかもしれませんね。

健康的な頭皮を手に入れるのは一朝一夕ではなりません。
地道な努力と継続が大事なので根気強く頑張っていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です