はちみつが髪の毛にいいのは本当か?

みなさまこんにちは、平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。

髪の毛の悩みって人それぞれあると思います。
髪の毛がまとまらない、パサつく、広がる、などなど

そこで今回紹介するのが身近にあるもので簡単に髪の毛をよくすることができるものです。

それは『蜂蜜』です!!

はちみつの成分は保湿性に優れている、殺菌、抗炎作用、ビタミンが豊富、ミネラル、アミノ酸など美容にもってこいの成分ばっかりなんです。

はちみつは食べ物として知られていますが、食べることによって疲労回復・脳の活性化があり非常に吸収力が高いんです。

ということはパサパサになってしまった髪の毛にも非常に吸収してくれるということになります。

殺菌効果や抗炎症作用があることから皮膚を清潔に保つ効果も期待されていて、健康な髪の毛を作る役割もあると言われているんですね。

はちみつはコスメ製品にも多数使われており、シャンプーでもはちみつを使った商品は多数あります。

はちみつはパックになる

ただはちみつを使ったコスメはいいはちみつだとものすごく高価なものになりますのでなかなか手が出しにくいところ、、、

そこで自作でもはちみつのシャンプーを作ることが可能なんです。

方法として、ぬるま湯に溶かしたはちみつをシャンプーに混ぜて使うという方法です。

そうすることで殺菌効果を発揮しフケが出にくい環境や頭皮の状態を良い方向にしてくれます。

ただし普通の蜂蜜なので少しベタつきが出る場合もあるので量の調節は自分に合ったものにしましょうね。

蜂蜜入りのシャンプーですすいだ後でもまとまらないという人は蜂蜜でパックするとよりまとまりやすくなります。

シャンプーをする前に蜂蜜を髪の毛に塗り、シャンプーキャップやタオルターバンで保湿します。それから10分から20分程度放置した後いつも通りにシャンプーをしてしっかりとすすぐ事で蜂蜜の効果をより感じることができると思います。

ただしあくまではちみつだけでは補えない成分もあるのでそういう場合は美容師に相談しているといいと思います。

正しいシャンプーの方法

シャンプーの正しい方法をお伝えいたします。

  1. ブラッシング

    シャンプーの前にブラッシングをして絡まりをなくし柔らかいブラシで毛穴の汚れや皮脂を浮き立たせることで汚れを落としやすくします。

  2. プレシャンプー

    ぬるま湯で1分ほどよくすすぎます。この時点で頭皮に残ってる皮脂や髪の毛についてる埃や汚れを落としてしまうようなイメージです。
    (はちみつを以前につけて実感なかった人はこのタイミングで一度パック)

  3. シャンプー

    指の腹で頭皮を洗うようにシャンプーします。
    この時長さにもよりますが500円玉くらいの大きさを手のひらにとり、よく泡立ててから髪の毛全体につけ洗うといいです。
    (はちみつシャンプーをする場合は少し泡でパックしてあげるといいです)

  4. トリートメント

    髪の毛に残っている水気を切ってあげて適量のトリートメントを手のひらになじませて毛先を中心に塗布していきます。この時に粗めの櫛でといて全体的になじませてるのもオススメです。

  5. タオルとドライヤー

    タオルで髪の毛を押さえるようにして水分をとり、ある程度水分が取れたらドライヤーで地肌に当てるようにして仕上げていきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です