ハゲたら効果がある成分とは?

髪の毛って見た目にものすごく関係あります。
髪の毛が汚いより綺麗なほうが印象がいいです。

誰でもハゲたくて禿げる人はいないと思います。

今回は髪の毛にいいと呼ばれている成分についての記事にしたいと思います。

育毛に効果ありのハゲ改善成分は?

育毛に効果がある成分は有名なところだとミノキシジルや、最新の成分だとM034という成分など数えたらきりがないほどあります。

今回はそんな中でも有名な成分の紹介をしていきたいと思います。

ハゲには3つの種類があります。

それは

  • 髪の毛を増やすとされている成分
  • 髪の毛を抜けにくくする成分
  • 頭皮環境を整えていく成分

髪の毛の成長を促す成分は髪の毛の成長が遅くなってなかなか育たないという人が使うと効果的です。

髪の毛を抜けにくくする成分は抜け毛が多い人に効果的です。

頭皮環境を整えるのは炎症や皮脂がたくさん出る人にオススメです。

大体の場合はどれも複雑に絡んでいるので自分がどれに悩んでいるのかを把握して特に特化した成分が入っているのを選ぶといいと思います。

では、それぞれのハゲに効果があるので有名な成分を見ていきましょう。

髪の毛の成長を促す成分

ミノキシジルは育毛剤に入っている成分で結構有名な成分です。

元々は血圧の薬や前立腺の薬としてこの成分は使われていましたが、副作用として毛が増えたことから育毛剤の成分として使用されるようになったそうです。

血流を良くする効果があり健康な髪の毛を育てやすくして髪の毛の成長を効果的に促してくれます。

髪の毛を抜けにくくする成分

フィナステリドも育毛剤によく使われる成分です。

抜け毛の原因は悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン=DHT)と結びついて薄毛の原因になる5-αリダクターゼです。

DHTの量は個人差はなく、還元酵素である5-αリダクターゼは遺伝によって変わってきます。

これらの量を減らすのに男性ホルモンを抑制する成分としてフィナステリドが効果があるということです。

頭皮環境を良くしていく成分

そもそも髪の毛がはえる土台となる頭皮が健康でないといくら成長を促しても抜け毛を抑えようとしても皮脂の分泌が多すぎたり、フケやかゆみなどで頭皮に傷を作ってしまう原因にもなります。

皮脂の過剰分泌を防ぐためには、シャンプーの洗い残し、加齢、不衛生、洗いすぎによる乾燥、ライフスタイルの乱れなどがあります。

アスコルビン酸(ビタミンC・ビタミンC誘導体)やカシュウなどという成分が皮脂の分泌の調整をしてくれます。

また乾燥しすぎても状態は良くないので、保湿も必要です。

アセチルグルコサミンやアロエエキスなどで頭皮を保湿して潤いを与えましょう。

またかゆみにはオウゴンエキスやグリチルリチン酸ジカリウムなどが効果的です。

 

ハゲたら効果がある成分とは?まとめ

こういう感じで髪の毛や頭皮の環境を良くして抜け毛を少なくして髪の毛の成長を促すことでハゲに効果的ですので気になる方は成分を気にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です