10円はげの原因はストレスじゃない?

「いつの間にか気づいたら10円ハゲができてしまっていた」
「10円ハゲが何個もできてしまう、、、」

10円ハゲは円形脱毛症のことを指します。

基本的には自然治癒で回復すると言われていますが、どうしても治るまでに時間がかかってしまいますし一刻も早く治したい場合は皮膚科へ行くことをオススメします。

円形脱毛症は何の前触れもなくできてしまうことがほとんどです。(まれに前兆としてかゆみを感じる人もいるそうです。)

10円ハゲと呼ばれていますが大きさは人それぞれで大きい人だと500円ほどの大きさにもなる人もいたり一つだけではなく何個もできてしまうという人もいます。

年齢を重ねているからといってできやすい訳ではなく、むしろ一番多いのは10代とされており、男性よりも女性の方が多い統計となっています。

円形脱毛症はいろんなタイプがあります。

  • 単発型:進行度(小):1か所に脱毛ができる
  • 多発型:進行度(中):2か所以上の脱毛ができる
  • 全頭脱毛症:進行度(大):脱毛が頭全体にできる
  • 汎発性脱毛症:脱毛症が全身に広がった状態
  • 蛇行性脱毛症:髪の生え際が蛇行して抜ける

こういう感じで色々ありますがどれも円形脱毛症です。

では円形脱毛症の原因は?気になりますね

円形脱毛症の原因は?

今まで円形脱毛症の原因はストレスと考えられていました。
ストレスが直接的な原因になることは全くない訳ではないらしいのですが、ストレスでなる円形脱毛症の方が少ないと考えが変わったようです。

円形脱毛症の原因は主に自己免疫疾患によるもの

自己免疫疾患は普段守ってくれるはずの免疫機能に何らかの異常が起きてしまい自分自身を攻撃してしまうことです。

円形脱毛症の場合、毛根を体が害のあるものと判断してしまい攻撃をしてしまいその攻撃でダメージが蓄積してしまいその部分の髪の毛がハゲてしまうということです。

皮膚科に行くと薬としてステロイドの外用塗り薬をもらうことが多いかと思いますがそれは原因となる部分までの浸透性が高くないため効果がいまいち

ステロイドを使うのであれば局所注射のステロイドや内服薬の方が改善が見られたというケースが多いようです。

他の治療法はかぶれ治療法というのがあります。

これはあえて皮膚をかぶれさせることで認識を間違って毛根へ攻撃しているのをかぶれている方を治そうとする働きをし結果的に毛根への攻撃が弱くなります。

また遺伝もあり家計的に円形になったことがある人は自身も円形脱毛症になる可能性がない人よりも高くなるようなので家族に聞いてみてもいいかもしれませんね。

10円はげの原因はストレスじゃない?まとめ

自然治癒するとは言われていますが、一度病院へいって確認してもらうのが一番です。
皮膚科でも円形に詳しくないところもあるかもしれませんので一度電話で病院へ問い合わせしてみるのもいいかもしれません。

だいたい治るのが半年から1年ほどかけてゆっくりと髪の毛が生えてくるので必要以上に深刻に考える必要はないと思いますが一度なってしまうと気になったり癖で触ってしマウ人も多いようなので長い目で見るように根気よく頑張っていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です