髪の毛がギトギトするのはなんで?男性は注意!

これから暑くなってくる季節、髪の毛がギトギトに見えてしまっては清潔感に欠けますし髪型も決まらないので嫌ですよね?

毎日髪の毛を洗っているのになぜか髪がギトギトに見えてしまう、、、
そんな悩みを持っている男性も少なくないと思います。

でもどのようにしたらこのギトギトがなくなるのかがわからない!
という人もいるようなので今回はそのギトギトの原因と改善方法をお伝えしたいと思います。

髪の毛がギトギトになる原因は??

髪の毛が脂ギッシュに見えてしまう原因は頭皮の脂、『皮脂』が原因です!

女性よりも男性の方が皮脂の分泌量が多いとされていますが、全ての男性がギトギト頭にはなっていません。

ではなんで同じ男性なのにそういった違いが出てしまうのでしょうか?

皮脂が出る原因としては以下のことが挙げられます。

  • 頭皮が乾燥している
  • 脂モノの食生活
  • シャンプーが合わない
  • シャンプー方法が間違っている
  • 抵抗力の低下
  • スタイリング剤のつけすぎ

頭皮が乾燥していると脂が余計に出てしまう

乾燥していると普通パサパサになってしまうイメージがありますよね?
でもそうでない人もいます。

頭皮が乾燥している状態というのは頭皮の水分が足りない状態になっています。
すると体はその水分が蒸発するのを防ぐように頭皮に膜を張ります。
そうすると皮脂の分泌量が多くなってしまうのです。

頭皮にかゆみがある人は注意です。

唐揚げなどの脂モノの食生活

脂っこい食事を好んでするのは皮脂の過剰分泌になりやすいです。
体は食べ物によって結構左右されます。

肉食ばかりだと体臭がきつくなってしまうというのは聞いたことがあると思います。
カラアゲなどの揚げ物中心の食生活をしている人は一度食生活を見直してみるのもアリかと思います。

シャンプーがあっていない

髪の毛や頭皮を洗うのにシャンプーを使います。
このシャンプーを洗浄力が強いものを選んでしまっていると頭皮に必要な皮脂まで落としてしまっているパターンがあります。

逆に洗浄力が弱くて元々の脂が落としきれていないというパターンもあるので自分にあったシャンプーを選ぶというのは大事です。

シャンプー方法が間違っている

シャンプー選びも大事ですが、根本的にシャンプーの方法が間違っていたりするといけません。
1日に何回も髪の毛を洗うようなことをすると皮脂の過剰分泌を促してしまったり、爪で頭皮をきずつけるような洗い方はダメです。

頭皮は指の腹を使いやさし洗うようにしますが汚れをしっかりと落とし、すすぎをしっかりとしないといけません。

抵抗力の低下

ライフスタイルの乱れにより体の抵抗力が落ちていることがあります。
ストレスや食生活の乱れ、睡眠不足、などから自律神経の乱れが発生すると皮脂の分泌をコントロールしなくなることがあります。

もしかした疲れが溜まっているのかもしれませんので急にギトギトし始めた人はリフレッシュをするのもいいのではないでしょうか?

スタイリング剤のつけすぎ

スタイリング剤は油分を多く含んでいるものが多いです。
スタイリング剤を使いすぎたりあっていないものを使っていたりするとシャンプーでは落としきれず残ったままになると髪の毛がギトギトに見えたりします。

また短髪の人は頭皮にまでスタイリング剤をつけてしまうと毛根を塞いでしまい脂っぽくなってしまいがちです。

スタイリング剤は適量にし、しっかりと落とすようにしましょう!

髪の毛がギトギトになるとどうなるのか?

髪の毛がギトギトになるとどうなるのか?それは抜け毛につながってしまったり、頭皮の炎症や頭皮の健康状態が悪くなってしまったりしてしまいます。

急になったという人はメンタルの状態も良くないかもしれませんので合わせて生活習慣の見直しも必要ですね。

ではそのギトギトを治すにはどうしたらいいのか?

簡単な方法はシャンプーの方法を見直すことです。
(もちろんシャンプーは自分にあったものを使うこと)

まずは髪の毛をブラッシングです。
男性の場合髪の毛が短いので必要ないと思っているかもしれませんが、できるならした方がいいです。
特に髪の毛がギトギトになってしまっている人は普通の人よりも埃や汚れが付着しやすい状態になっています。

このブラッシングをすることであらかじめ汚れを取るという意味があります。

ブラシが無い人は手ぐしでもいいので軽くブラッシングしましょう。

そして流しです。
この時お湯の温度を38度くらいにしておくといいと思います。

あまり熱いお湯で流してしまうと頭皮に必要な皮脂まで流してしまいます。
ですが、シャンプーの洗浄力がやさしいのを使っている人で脂ギッシュな人は少し厚めのお湯でも私はいいと思っています。

このすすぎをしっかりしておくと大体の汚れを取ることができます。

シャンプーは爪を立てたりして頭皮を傷つけるようなことはNGです。
指の腹でマッサージするようにして洗ってあげるといいと思います。

この時にすすぎが甘かったりすると泡が立たなかったり、スタイリングをつけていたりすると泡立たない場合があるのでその場合は軽く一度予洗いをしてあげると泡立ちが良くなります。

そしてシャンプー後のすすぎです。
このすすぎもしっかりしておかないと雑菌が湧いてしまったりして頭皮が皮脂の分泌を多くしてしまったり頭皮トラブルにつながってしまったりもしてしまいます。

男性の場合髪の毛が短いのでサッとやってしまいがちですが少し念入りにするようにした方がいいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です