グレーヘアはかっこいいけど手入れが大事!

ロマンスグレーと呼ばれる男性の白髪のスタイルがかっこいいとされています。
でも女性の場合白髪にするのは勇気がいりますよね?

女性の芸能人だと近藤サトさんが白髪にして上品なスタイルをし出してから女性でも白髪を生かしたスタイルも受け入れられつつあります。

前までは白髪があるとみっともないという印象が薄まってきたんでしょうね。

まだまだ賛否両論ではありますが、白髪染めをせずにありのままの姿で勝負ができるというのはいいと思いますが、何もしないというのとはちょっと違うと思っています。

年齢を重ねてくると髪の毛のコンディションも年々悪くなってきます。
髪の毛の癖やごわつき、細くなってしまったり、パサついてしまったり、、、

何もしない=ありのままではないのかなと

やっぱり何もしないのであれば白髪染めをした方が綺麗には見えます。
白髪をいかしたスタイルをするのであればそれなりのお手入れが必要になってきます。

じゃないと昔のままの『白髪はみっともない』という印象の方になってしまうのです。
白髪になりたくてなっている人はいないと思いますが、やっぱり綺麗にするにはお手入れが必要です。

年齢を重ねてくると出てくる髪の毛の問題は、肌でいうとしわやたるみのようなものです。

どうにかしたいと思いパックや化粧水などに力を入れてしている人もいると思います。
それは髪の毛はシャンプー、トリートメントなどに当たります。

続いて白髪を染めるという行為は顔で例えると化粧ですね。
ベースを作った上で化粧をしますよね?

ということは白髪染めをしないということはすっぴんの状態のままで勝負できるか?
極端ですがそういうことになるのではないかと思います。

ベースを綺麗にしている状態でなおかつカットも白髪をいかしたカット。
前に白髪染めをしているのであれば暗くするのではなく、明るめにシフトしていくこともできます。

『白髪だから染めないといけない』ではなく『白髪をいかしたカラーをする』

こういう考えに変えていけたらいいなと思います。
いつまでもおしゃれを楽しめたらいいですもんね^^

もし白髪染めをやめたいけど途中をどうしたらいいのかわからない、
髪の毛の色を変えたいけどどうしたらいいのか?

そういう人は気軽に美容師に相談してみるのもいいと思います。
自分がやりたいスタイルがあるっていうのはいいことですもんね。

平尾の美容室のchillではお客様のなりたいをしっかり受け止めカウンセリングをしっかりとしております。もしきになることがあれば気軽にご来店ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です