頭皮にニキビができた!?頭皮ニキビにはどうするべきか?

人間生きていると一度はニキビができた経験ってあると思います。
顔や体にできたニキビはなんとなくケアをして改善していくと思いますが、頭皮にも実はニキビができてしまうことがあるんです。

ニキビができてそれに気づくのはブラッシングをした際に引っかかって痛かったり、頭が痒くなって触った際に頭にぽこっとした部分ができてみてみたときにナンジャこりゃ!!みたいな感じだと思います。

いつの間にか知らず知らずにできてしまっている頭皮にきび。

頭皮ニキビってどんな対策したらいいの?できてしまったらどうやって改善していけばいいのか?
またそんな頭皮ニキビができてしまう原因を知っておきましょう♪

頭皮ニキビができてしまう原因とは??

頭皮ニキビができてなんとなく恥ずかしくて帽子をかぶって隠したりしてはいませんか?
実はそれ悪化してしてしまったりするのであまりよくありません。

紫外線対策として帽子をかぶるのはいいのですが、帽子をかぶることで蒸れてしまい悪化してしまうことがあるからです。

そんな頭皮ニキビがなんでできてしまうのか?

それは顔や体にできるニキビと同じ原因なんです。

頭皮のニキビのは髪の毛の根元にある『毛包』と呼ばれる部分が関係しています。
毛包とは髪の毛の毛穴の中で毛根を覆う袋状の部分のことです。

毛穴がなんらかの原因で塞がれてしまい炎症を引き起こし赤くなって刺激が起きてしまったしているのがニキビの原因。

頭皮ニキビは顔のニキビの延長とされていて、オイリーな化粧品やヘアケアグッズを使っていたりするとできやすくなります。

また似たような見た目で毛包炎というのがあります。
これは顔周りではなく髪の毛の中側にできてしまうものです。

毛包が細菌やカビなどが原因で引き起こしてしまうニキビのような症状です。

これもニキビと同じく湿気が多かったりオイリーな製品を使うことが多い人がなりやすくなってしまったり皮脂の分泌が多い人になりやすい症状です。

基本的には髪の毛を洗うと思いますが、洗った後に髪の毛を乾かさなかったり半乾きの状態、またはヘルメットなどの通気性の悪い被り物をしているとなりやすいです。

頭皮ニキビを改善するには??

頭皮ニキビができると気になってしまいますよね。
気になるからといってむやみに潰してしまったり触ってしまったり刺激を与えてはいけません。

最悪傷が残ってしまったりさらに症状が悪化してしまう場合があります。

頭皮ニキビの改善方法は顔と同じく、毛穴のつまりをなくすことが大事です。
またオイルフリーや薬用シャンプーなどの商品を使うことで落ち着かせることができます。

細かいこと言い出すとサリチル酸を含んだ製品です。

またこれもいつもいっていますが気になるなら皮膚科に行くのが一番です。
皮膚科の薬をもらうのが自分でいちいち選ばなくていいし適切な薬をもらって治りも早いと思います。

また出てこないよいうにするには清潔にすることが大事です。

夏の暑い時期にヘルメットをかぶって蒸れまくってカビが繁殖しやすい時期に不潔にしているとどんどんニキビが出てきたりします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です