産後の抜け毛はいつまで?産後の抜け毛の原因とは!?

出産をすると抜け毛が多くなることはみなさんご存知かと思います。
子供が生まれて自分のことを考える時間があまりなく、ふとお風呂で休憩をした時シャンプーやドライヤーの時に髪の毛がすごく抜けてストレスが溜まってしまうこともあるかもしれません。

特に20代や30代で出産を経験した人がそんな状況になってしまうとびっくりしてしまいますよね。

そんな産後の抜け毛の期間がどれくらいか知らないととても不安になりますよね。

今回は産後の抜け毛の原因とどれくらいの期間抜け毛が続くものなのか?
ということについて記事にしていきたいと思います。

産後の抜け毛の原因とは?

産後の抜け毛を心配されている方も少なくないと思います。
基本的には産後の女性の体は目に見える部分だけでなく大きな変化が起きています。

生理が止まりお腹が出てきます。これは子供がお腹の中にいるので目に見える部分で当たり前に和kルコとなのですが、他にもホルモンバランスが変わってしまいます。

抜け毛とホルモンバランスはすごく関係があります。
出産後の変化として大量の抜け毛があります。
この抜け毛の現象のことを分娩後脱毛症または産後脱毛症と呼ばれています。

これはホルモンバランスの変化が原因とされており、女性ホルモンのエストロゲンが関係しています。
ホルモンバランスの変化によってヘアサイクルが乱れてしまいますが、女性ホルモンが戻ればまた髪の毛が元に戻るとされているので出産後に抜け毛が多くてもそんなに心配する必要はありません。

ホルモン分泌が正常に戻るまでには個人差がありますが、半年から1年ほどで戻るとされています。
基本的には何もしなくても戻ってくるのですが、心配な方は健康な髪の毛が生えてくるように頭皮環境をしっかりと整えておく方が無難だと思います。

産後の抜け毛と女性ホルモンの関係とは?

出産をした人の約半分がこの産後脱毛症の抜け毛を経験したというデータがあるそうです。
半分もの人がなるのであればそんなに珍しいことでもないので少しは安心ですね。

妊娠中の女性ホルモンというのはホルモンが増えることで赤ちゃんを守る働きをします。
女性ホルモンは髪の毛の寿命を延ばすという働きもあります。

本来髪の毛というのは退行期で髪の毛が抜けてしまうのですが、妊娠中というのは本来抜け落ちるはずだった髪の毛が女性ホルモンの影響で抜け落ちることなく粘り続けます。

そして出産することで女性ホルモンの分泌は元に戻ろうとするので、妊娠中に抜け落ちるはずだった髪の毛が一気に抜けることでめちゃくちゃに抜け毛が増えた!と感じてしまうのです。

このことを知らないとびっくりするくらい抜け毛が増えて不安に思ってしまいます。

この抜け毛の原因を知らなかったり、あまりに気にしすぎることでストレスを感じたり育児ストレス、高齢出産でなかなか元に戻らないということもあります。

そこまで深刻に考えることもありませんがもし気になる方はウィッグや帽子でカバーするようにしたり病院で一度見てもらうことで安心するかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です