男は黙ってリンスなし!シャンプーのみにすることのメリットとは!?

最近は男性女性にかかわらず毎日シャンプーをしている人がほとんどだと思います。
その日の汚れはその日のうちに落とすのが衛生的にいいですしすっきりして気持ちいいですもんね。

男性の方でもリンスやシャンプーをしっかりして髪の毛を気遣ったりしていて意識を高く持っている人も多いようですね。

でもちょっと待ったー!!

男性でリンスやトリートメントをしている人はなんだか髪の毛がペタンコになったりサラサラしすぎてセットがしずらいなんて思ったことありませんか?

それはリンスやトリートメントのせいかもしれませんよ?

男性がリンスやトリートメントをしないことのメリットとは??

リンスやトリートメントの目的としては髪の毛をコーティングしたり栄養分を入れたりして髪の毛を守る役割があります。

なんとなくサラサラになるから、なんとなく髪の毛にとって良さそうだから、

そんな感じで使っていたら使わなくてもいい時に使ってしまいスタイリングがやりにくくなっているのかもしれません。

特にソフトモヒカンやベリーショートのヘアスタイルの男性や、カラーやパーマをしたことがない人がトリートメントを使っても特に効果を感じられずただベタベタしてしまったりしてしまうことがあります。

リンスやトリートメントは髪の毛につけるものであって頭皮につけるものではありません。
(頭皮用のものやノンシリコン以外)

ベリーショートなどのめちゃくちゃ短い髪の毛の人が髪の毛だけにトリートメントやリンスをつけていると思っていても頭皮についてしまっていたりしてべたつきが残ってしまったりすることがあります。

それがスタイリングをしにくくしているかもしれません。

シャンプーだけにするメリットとしては、

  • 時間短縮
  • 髪の毛の立ち上がりが良くなる

時間短縮はもちろんリンスやトリートメントをしなくて済むのでその分早く楽になります。
またこーてキングされていない分乾かすスピードも若干ですが早く感じたり、使わない分節約にもなります。

髪の毛の立ち上がりが良くなるのは変にコーティングをしていない分髪の毛が重くなりにくくしっかりとした立ち上がりが出やすくなります。

シャンプーのみにするときの注意点

これを見てみると髪の毛が短い人がトリートメントやリンスをすることに対してあんまり意味がないように感じるかもしれませんが、もちろん注意するポイントはあります。

それはカラーやパーマを当てている、髪の毛が乾燥している、すすぎをしっかりしない、ドライヤーを当てない

メンドくさがり屋の人がこういうところをやらないパターンは結構多いです。
リンスやトリートメンをしなくていいというのはダメージが少ない状態だからであって髪の毛が傷んでいるのであればもちろんした方がいいです。

また髪の毛が乾燥していたり頭皮が乾燥していたりするのであれば、スカルプ系ものを使い頭皮ケアをした方がいいです。

シャンプーが残っている状態ももちろん良くないし、ドライヤーを当てないなんてのはもってのほか!めんどくさいと思ってしまうかもしれませんが、こういう基本的なことを守らないと髪の毛に変な癖がついてしまったりダメージを与えてしまったり頭皮環境が悪くなったりしてしまうので注意しておきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です