髪の毛が1日で真っ白になってしまうことはあるのか??

映画やドラマ、漫画で強いショックを受けたことにより一日で髪の毛が真っ白な白髪になってしまった。という展開を聞いたことがある方も多いと思います。

でもこういうことって本当に現実では起こりうることなんでしょうか?

結論から言うと1日で髪の毛が真っ白になってしまうことは科学的な根拠はなく、そんなことはありません。

強いストレスで白髪が増えてしまうことはある?

でも強いストレスを感じてしまうことで髪の毛に変化をもたらすことはあります。
円形に髪の毛が脱毛してしまう円形脱毛症もともと白髪混じりだった人が白髪が増えてしまうこともあります。

これは自己免疫疾患といってストレスなどが原因で自分自身の健康的な部分を攻撃してしまうからなんです。

ただこれは一時的なものなので時間が解決してくれることがほとんどです。
気になるかもしれませんが気長に回復を待ったりどうしても気になる方は病院で診てもらった方がいいかもです。

強いストレスを受けて髪の毛の色が薄く見えてしまうことはある?

髪の毛にはメデゥラ、コルテックス、キューティクルという部分があります。
その髪の毛の内部には空気を含む場所があると言われており、一時的な強いストレスによって血流が悪くなることで栄養不足の状態になってしまいます。

そうすると髪の毛の中の空気量が増えてしまいそこが光を乱反射させてしまい白っぽく見せてしまうらしいです。(実際に見たことがないのでそんな理論らしいです。)

でもこういったストレスが原因でなるものはあくまで一時的なものがほとんどなので一回なってしまったからといってこれからもずっとその状態になってしまうということはありませんので心配しすぎないようにしましょう。

髪の毛の色はメラニン色素で黒に見えたり赤茶に見えたり黄色に見えたりします。
これが1日で全て破壊されることはないです。

白髪が少ない人はあまり気にならないかもしれませんがストレスが少ない健康的な生活を心がけておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です