面長に似合う前髪はどんなの?ぱっつん前髪はありなのか?

顔の形は人それぞれ、丸顔、面長、ベース型、逆三角形、卵型と大まかに分けるとこんな感じであります。

顔の形によって似合う髪型っていうのはあります。
自分がどういう髪型になりたいのかもあると思いますがそれが自分に似合うのかってのは気になりますよね。

今回は面長の人はどんな前髪が似合うのか?ということにフォーカスを当てて記事を書いていきたいと思います。

面長の人の印象はどんなの?

自分の顔の形がどれなのかはなんとなくわかっていても違うこともあります。

面長の人の特徴として、

  • 顔の横幅よりも縦幅の方が印象がある
  • 横幅が狭くなっていることが多いので目と目の距離が狭い

面長の人の印象はクールだったり大人っぽかったりします。
クールビューティが似合うことが多いです。

シャープな印象もあるのですらっとしてスッキリした印象も。
ただバランスは人それぞれなので、面長が強すぎると間延びした印象にもなったり、馬顔と呼ばれてしまうこともあります。

自分が面長かどうかの判断が難しい場合は美容師や友達に判断してもらうのもいいと思います。

芸能人だと、北川景子さん、菜々緒さん、水川あさみさん、天海祐希さん、森泉さんと美人ぞろいですね。

面長だけど可愛いくなりたいと思っている人はこれだけ美人の芸能人と同じだって思うとなんだか気分が上がりそうですね。

実年齢よりも上に見られてしまいがちな面長さんですが、それは大人っぽいという風に捉えるとポジティブになると思います。

面長には前髪はあった方が似合うのか?

前髪は髪型の中でも印象を大きく左右する箇所です。
面長の人の場合は前髪があった方がいいのか?それとも前髪はない方がいいのか?

結果から言うと私はどちらでもいいと思います。
全体的なバランスが崩れるような前髪だと別ですが、シルエットや雰囲気が似合うのであれば面長でも前髪はあってもなくてもいいと思います。

自分のライフスタイルに合わせてどこまでセットできるのか?の方が重要だと思います。

美容室ではいい感じだけど家に帰ったら思った印象と違っていた、、、なんてこともあると思います。自分でどう言う風に家でセットしたらいいのか?
ブローやアイロンで巻いたり、どういう印象を与えたいのかを美容師に伝えてあげると色々提案してくれると思いますよ〜。

ただ前髪がなくおでこ全開だと面長を強調してしまうので前髪なしの場合でもバランスを取ることが大事です。

面長の人が前髪を作るときの注意点は??

前髪を作るときはおでこの広さも関係してきます。
そこは一旦置いておいて面長の人が前髪を作る際に気をつけておくべきポイントは、

  • 縦長にならないようなシルエット
  • 短すぎないくらいの長さ

前髪が短くなってしまうとデコが出すぎてしまって縦長のシルエットに見えてしまいがちです。

全体的なバランスを見たときに短すぎる前髪は横のバランスと縦のバランスを取るのが難しくなってきてしまいます。

ですので長さは目の上くらいか目に当たるくらいの前髪が面長の印象を和らげてくれます。

また前髪を少し重めに作ってあげたり、デコが広い人はセンターわけだと縦の印象が強くなってしまうので8:2くらいで流れを作ってあげるとバランスが取りやすくなると思います。

前髪ぱっつんは面長にはどうでしょうか?
これも個人的には全然オッケーだと思います。
ただ先ほどの気をつけるポイントとしての短すぎない目の上くらいの長さで設定してあげるといいと思います。

面長が前髪を作るときは、

  • デコが隠れるくらいの長さ
  • デコが出すぎないくらい
  • デコを全開にしない

このポイントを気をつけておけばある程度大丈夫だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です