身長が低い人は超ロングは避けた方がいい??

最近では男でもロングヘアーは普通になってきましたけど、めちゃくちゃ長いロングヘアーって女性だと一度は憧れるようですね。

でも身長が低い人が腰くらいまであるロングヘアにした場合は全体的なバランスが悪くなってしまうと個人的に思うんです。

今回は身長が低い人は超ロングヘアはどうなのか?ということについて記事にしていきたいと思います。

スーパーロングは身長の3分の1の長さまで

ロングヘアーは女性の象徴みたいな感じで憧れている人も多いですよね。

長ければ長いほど綺麗になれるとか、、、

男性の好みでも女性らしさを感じられるロングヘアの方が多いような気がします。

でも長ければ長いほどいいのか?

否!!バランスというのがあります。

身長が低い人はスーパーロングにすることでより身長を低く見せてしまう錯覚を起こしてしまいます。

身長が低い人でも身長が高い人でもバランスとしては身長の3分の1程度までがバランスを取るのの限界と言われています。

あくまで髪の毛と身長だけで言えばですけど。

最近では小顔の人もものすごく多いので身長が低くてもある程度ロングヘアが似合う人もいます。

ただそれは今回はなしということにしときます。

また身長を低く見せるだけではなくカットの仕方によっては体を大きく見せてしまうということもあります。

身長別の似合う長さのヘアスタイルとは?

身長とヘアスタイルのバランスは顔の大きさ、髪質などが関係してきます。

ロングヘアが似合う女性はやはり身長が高いほど似合うと思います。

スーパーモデルでは170cm以上というのがほとんどです。

日本人女性の平均身長は155くらいじゃないでしょうか?
もうちょっとあるかもしれませんが、170cm以上ある女性は日本人では少数派です。

まとめてあったサイトがあるのでそちらから拝借すると

    • 150cm以下・・・ベリーショート・ショート・アゴラインから
      首までのボブ
    •  155~160cm・・・ショートボブ・セミロング・ロングでも
      バストトップまで
    • 160~165cm・・・セミロング・ロングヘア(ブラのアンダーの長さ)
  • 170cm以上・・・ロングヘア(身長の3分1の長さ)

こんな感じです。

あくまでも目安になりますが、身長別にバランスが取りやすいのはこれくらいになるんじゃないかなぁーと思います。

もちろん最近ではヒールや厚底なんかのグッズで身長を調整したりもできるので身長が低くてもロングヘアがいい人はヒールで全体的にバランスを取ると違和感を感じなくなると思います。

で、さっきちょこっと話しましたが体のラインが太く見えてしまうのは横一直線にぶつ切りしたスタイルです。

最近は切りっぱなしのヘアスタイルも多くなってきましたが、身長が低い人で超ロングでぶつ切りにしてしまうことで寸胴に見えちゃったりします。

じゃあどういうスタイルがいいのか?

それはトップにレイヤーを高めに入れたり、後ろから見たときにV字になるようなスタイルです。こういう縦のラインを生かせるようなスタイルが身長が低い人でも似合うようなロングヘアにできます。

身長が低い人は超ロングは避けた方がいい??まとめ

いかがだったでしょうか?

髪の毛を伸ばしていってるけど長くなったらなんかイメージしていたのと違う、、、なんてときはもしかしたら自分の身長とのバランスが崩れているのかもしれません。

ただ個人的に思うのはもし身長が低い人でも超ロングヘアにしたいのであれば全然問題ないと思っています。

だってしたいスタイルがあるならした方が自分を納得させれるでしょうし^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です