ツインテールの種類はこんなにあった!?ショートカットでもツインテールなのか?

みなさまツインテールという髪型を知っていますか?
ツインテールを知っている人であればどんな髪型かはなんとなく知っていても意外とどういう組み合わせがあるのか?

ツインテールっぽいけど実はツインテールじゃない!というのもあります。

今回はそんなツインテールという髪型にフォーカスを当てて記事にしていきたいと思います。

ツインテールの歴史

ツインテールというのは最近ぽっと出で出てきた髪型ではありません。

歴史も古く、日本独自の髪型と思われがちですが意外にも海外でもそういうのはありました。

日本では古くは『二つ結い』という髪型で呼ばれていました。

よくお下げ髪というのは聞いたことがある人も多いかと思います。

ツインテールのイメージは幼いとか活発とかそんなイメージがあると思いますが、日本の独自の文化が進んでいき、漫画・ファッション・音楽とともにツインテールも進化してきています。

日本でツインテールが有名になり出したのは、アニメや漫画が日本の文化になり出したことがきっかけだと思います。

『ドクタースランプアラレちゃん』や『ひみつのアッコちゃん』でツインテールというのが元気で少女の象徴みたいな印象がつき、その後に『セーラームーン』でツインテールの印象が大きく変わります。

セーラームーンの主人公・月野うさぎはスーパーモデルばりのスタイルの持ち主でブロンドヘアにツインテールは少女だけではなく少年にも大きな影響を与えたのではないでしょうか。

現実世界でも安室奈美恵やPUFFYがツインテールにするなどして若者に絶大なる人気を出し、ツインテールをする女子が一気に増えてきたと思います。

現代でもAKB48の渡辺麻友やももいろクローバーZの玉井詩織、きゃりーぱみゅぱみゅらがツインテールのアイドルとして人気が出て、アニメ界でも初音ミクやけいおん!の中野梓、らき☆すたの柊かがみなどの人気キャラは今でも人気があります。

ちなみに2月2日はツインテールの日と日本記念日協会より認定されています。

男性は気になるあの子にゴムを2つ渡して、女性はその気持ちに答えるのであればツインテールをするという日らしいなんとも日本らしいサブカルチャーな日なんでしょう。

ツインテールの種類は全部で9種類

ツインテールは髪の毛を二つに結ぶ髪型のことかと思っていたのですが、ツインテール協会なるものが長年の研究の結果9種類に分類できることが明らかになったそうです。

その基準というのが、

  • 髪の毛の長さ
  • 結ぶ位置

髪の毛の長さは、ショート、ミディアム、ロング

結ぶ位置は、高い位置、耳横、下

この組み合わせで9種類に分類されます。

ではまずは結ぶ位置から、

高い位置で結ぶのをラビットスタイルといいます。

アニメではセーラームーン、初音ミク、
現実世界では安室奈美恵、渡辺麻友

このあたりのスタイルをラビットスタイルと呼びます。

耳上で髪の毛を二つに結い、ボリューム感とエアリーなのは最上級のツインテールとして称されるっぽいです。

次に耳横あたりで現実世界でも使いやすい髪型としてアニメから逆輸入された髪型はレギュラースタイルと呼ばれています。

PUFFYや小倉優子さんあたりがこのスタイルになるみたいです。

下でおろすタイプのツインテールはカントリースタイルと呼ばれています。

これは俗にいうお下げ髪です。

新垣結衣さんやごくせんの仲間由紀恵さんがこのスタイルですね。
失敗すると相当田舎感が演出されてしまいます。

長さで分けるツインテール3種類

ツインテールを長さで分けるとロング・ミディアム・ショートの3種類あります。

ロングのツインテールスタイルをホーステールといいます。
馬の尻尾のように揺れ動く姿から付けられた名前だと思います。

ミディアムヘアのツインテールスタイルはシュリンプといいます。
エビのように反り返った髪の毛からつけられた名前です。

ショートヘアのツインテールはバードテールと呼ばれています。
鳥の尻尾のようにちょこんとした姿からこの名前がつきました。

またツインテールの派生として下の髪の毛を下ろして上の髪の毛だけでツインテールをするツーサイドアップという髪型もあります。

ツインテールの種類はこんなにあった!?ショートカットでもツインテールなのか?まとめ

ショートヘアでもツインテールはツインテールのようですね。意外と奥が深いですね。

ツインテールに抵抗がある人も多いかと思いますが、何事も毛嫌いしないようにして挑戦して見るのもいいかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です