頭皮が乾燥してフケが出る時の対策

みなさまこんにちは、平尾の美容室【chill hair design】の古賀です。
乾燥の時期が続いてますね〜、お肌の乾燥はもちろん髪の毛の乾燥、頭皮のケアも必要になるこの時期。
簡単ではありますが問題と改善方法をお伝えします。

頭皮の乾燥によるトラブル

頭皮トラブルはないに越したことはありませんよね。
この乾燥しやすい冬の時期に起きやすいトラブルは

  • 乾燥によるフケ
  • カラーやパーマなどの薬剤によるかぶれ
  • 皮脂の過剰分泌

だいたいこんな感じですかね。

乾燥によるフケ

これは乾燥で頭皮に必要な皮脂がなくなってしまってしまう『乾性のフケ』です。
フケ自体が細かくパラパラと落ちてくるのが特徴です。
アトピーの人もなりやすいです。

カラーやパーマなどの薬剤トラブル

頭皮が乾燥していて健康でない状態でカラーやパーマをしてしまうことでかぶれてしまうことがあります。もちろん薬剤が髪の毛・頭皮に合わないというパターンもあります。

皮脂の過剰分泌

しっとりとした髪の毛に絡んでいる大きさが特徴のフケを『脂性フケ』と言います。
刺激の強いシャンプーで脂を取りすぎることでより過剰に皮脂を分泌させてしまうということでなってしまうことがあります。

なぜ出てしまうのかというと季節的な問題もありますが、体調不良・栄養不足・シャンプー剤などの外的要因・加齢・病気・水質、などなど、、、原因をあげだしたらきりがないです、、、

フケを出さないための改善方法

原因を見てみると様々なことがあるのがわかったかと思います。
これらを全て改善しようと思うと途方に暮れますよね、、

まずは簡単にできる対策から始めるのがいいと思います。

フケを出しにくくするには頭皮の健康状態が大事です。
頭皮の状態を良くするには、

  • 頭皮マッサージ
  • 頭皮用美容液
  • 刺激が少ないシャンプー剤
  • お湯の温度に気をつける

といったお手軽に始められる方法から始めてみるのがいいかと思います。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは凝り固まった頭皮を揉みほぐしてあげることで頭皮の血行促進し髪の毛や頭皮の状態を健康に導いてくれます。ただし爪を立てたりして頭皮を傷つけるようなやり方はNGなので指の腹でマッサージしてあげましょう!
頭皮マッサージャーもオススメです。

頭皮用美容液

頭皮用美容液で潤いをプラスしてあげることで頭皮環境を良くします。
シャンプー後の綺麗な頭皮の状態で美容液を塗布し、指の腹でマッサージするようにしましょう♪
頭皮マッサージと一緒にするのがいいです。

刺激が少ないシャンプー剤

頭皮が敏感になっている状況ですのでシャンプー剤選びも大事です。
刺激が強いシャンプーを使っていると頭皮に必要な皮脂まで落としてしまったりで頭皮トラブルを起こしやすい環境になってしまいます。
皮脂や毛穴汚れをオフできるシャンプーや、皮脂のバランスを整えてくれるスカルプ系のシャンプー、敏感肌の方は界面活性剤の成分が優しめのシャンプーがオススメです。

お湯の温度に気をつける

意外と気にしてないのがお湯の温度。頭皮の環境によって変えてあげるのがベターです。
乾燥しやすい人は皮脂の取りすぎを抑えるために少しぬるめにしてあげます。
逆に脂性の人は少し温度を高くしてあげると皮脂が取れやすくなります。

まとめ

こういった感じで自分のフケがどのタイプなのかを感じて対策した方が早く改善できると思います。
一人一人原因は違うのですが、簡単にケアできる商品や方法も今はたくさんあるのでめんどくさがらずに対策していってくれると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です