髪の毛は酢で柔らかくなるのか?

みなさまこんにちは、平尾の美容室 chill hair design の古賀裕三です。

艶があるサラサラの綺麗な髪の毛って結構女性なら憧れますよね〜
酢でリンスをすることによって髪の毛がサラサラになったりという噂を聞いたことはありませんか?

一時期『湯シャン』というシャンプーを使わないでお湯だけで髪の毛を洗うというのが流行っていましたね!!湯シャンに続いて流行るとされてるのが『酢リンス』。

酢の効果のメリットデメリット、どの酢でもいいのか?使い方は?ということを説明して見たいと思います。

酢でなぜ髪の毛がサラサラになるのか?

実際に使った結果サラサラになったという人は多く見られます。
なぜサラサラになるのかというと酢が持つ酸性の性質が関係しているんです。

石鹸系のシャンプーで洗う場合髪の毛がアルカリ性に傾くにですが、髪の毛の健康的な状態というのは弱酸性です。
酢の酸性がアルカリ性に傾いた髪を弱酸性にしてくれるんですね〜。

頭皮の健康状態も整えることにつながり髪の毛がサラサラにつながるのです。
さらに殺菌・消毒・炎症予防の効果もあるので、頭皮状態も良くなりフケや炎症の防止にもなります。

芸能人ではミランダ・カーやジェシカ・アルバも酢リンスで使用しているようです。

デメリットとしてはあまりにも濃度が濃いものを使うとキューティクルを傷めてしまうことにつながります。もし使用するときは必ず薄めてから使用するようにしましょう!!

あと結構乾きにくくなりますので頑張って乾かしましょう!
自然乾燥はやめましょうね〜

人によっては髪の毛がすごくゴワゴワになったりする人もいるようですのでその際は1週間ほど試して見てダメだったらやめましょう。

頻度としては週に1〜2回程度にしておいた方がいいです。
毎日してしまうと髪の毛が乾燥してしまいパサパサになり細くなってしまいます。

匂いも若干残ったりする場合があるので必ず乾かすようにしましょうね♪

酢の種類は何でもいいのか?

酢にも色々種類がありますよね。
酢の質を上げたからといって髪の毛には栄養分は入っていかないのでもったいないので、
そこまでいい酢を使わなくてもいいと思います。

穀物酢やミツカン酢でもいいです。
リンゴ酢や黒酢もいいですが、使用感に関してはさほど変わらない印象です。

酢リンスの方法

  1. 洗う前にブラッシングをし汚れをある程度除去
  2. 予洗いをする(スタイリング材が付いている場合は軽めにワンシャン)
  3. 洗面器に酢をスプーン1〜2杯を入れる
  4. 洗面器に髪をつけて洗う
  5. しっかりすすぐ
  6. 風呂上がったらすぐ乾かす

大体こんな感じです。
髪の毛が短い人は霧吹きに酢を薄めたもので使用してもいいかもですね。
先ほどもお伝えしましたが乾かさないと匂いが残るのでしっかり乾かしましょうね。

最後に

髪の毛があまりに痛んでいる人はちゃんとしたシャンプーやトリートメントの方が早く実感できると思いますが、酢も使い方で髪の毛にはいいので試したいという人はやってみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です